JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

去年11月13日に腰椎ヘルニアのレーザー手術をしましたが、治らずその時踵から踏み込めなく腓骨神経が詰まった状態でした

質問者の質問

去年11月13日に腰椎ヘルニアのレーザー手術をしましたが、治らずその時踵から踏み込めなく腓骨神経が詰まった状態でした、翌月の12月26日に腰椎ヘルニアを切開手術を行ないましたが、腓骨神経の圧迫は無くしましたが、手術から1ヶ月経ち痛みは無くなりましたが、神経はまだ戻りません。リハビリ方法や名古屋で腓骨神経治療出来る整形外科をお教えください。
63才男性です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

腓骨神経は坐骨神経の枝です。
坐骨神経は、脊髄から第4腰椎~第3仙椎の間をとって下肢に伸びる神経が合流したもので、太ももの裏側の中央で総腓骨神経と脛骨神経とに別れます。
腓骨神経は、この総腓骨神経からさらに分かれた枝です。

従いまして、「腰椎ヘルニアを切開手術」によって「腓骨神経の圧迫」が無くなることはありません。
腰椎のヘルニアが圧迫するとすれば坐骨神経であったはずです。

①相談者様のヘルニアは、腰椎の何番にあったのでしょうか。

②ヘルニアの症状が現れてから手術をするまでに、何年間くらいの間隔が空きましたか?

③症状が改善しない理由について、執刀医からはどのような説明を受けられていますか?

④執刀医は脊椎・脊髄の専門医でしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
※※病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
返金を要求致します。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
それは運営側にご連絡下さい。

整形外科 についての関連する質問