JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ばね指の手術を昨年10月31日にしました。右手人差し指です。はじくのはなくなりましたが腫れなどはまだ治っていません。

解決済みの質問:

ばね指の手術を昨年10月31日にしました。右手人差し指です。はじくのはなくなりましたが腫れなどはまだ治っていません。ですが今困っているのが12月中旬ごろから右手親指がマヒしたようあ感じになりボタンのかけはずしや物を握ったり細かい動きができにくくなりました。右手指のしびれもひどく特に親指がひどいです。最近よく見てみると親指の付け根の骨がでっぱっているような感じで物が握りにくいのは親指と人差し指の間が開きにくい親指の開き方がおかしいのと人差し指もむくんでいるからかと思います。右の首から肩も痛くかちかちに張っていて右ひじも手首もだる痛いです。
すごく不安で最初は椎間板ヘルニアか親指cm症?かリウマチかとか悩んだりして手術した整形外科に行こうと思ったのですがばね指の手術の失敗の場合そこで診てもらのは不安でどうしたらよいかと時が経っています。
左手もばね指があり朝起きると両手がしびれて動きにくいです。
そのうち左手は動くようになりますが右手だけはしびれが治りません。
どのような病気が考えられますか?
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。

文章が錯綜していてご主旨が読み取りかねるのですが、「右手指のしびれもひどく特に親指がひどい」「右の首から肩も痛くかちかちに張っていて右ひじも手首もだる痛い」ことの原因疾患として想定されるものは何か? をご質問になられているのだと理解してよろしいでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

12月下旬ころから右手親指のしびれとマヒが出てきてボタンがかけにくい、細かい作業ができにくいなどの症状がでてきてそれがだんだんひどくなり握力がなくなってきて物を握りにくくなってきました。

握り方によってお茶碗をおとしたり、、

しびれもひどくなってきて右掌のしびれは1日中あります。

右首のコリ、右肩はのだる痛さもひどくて肩がぬけるようなだるさがあります。

この前から親指が変形してきて第一関節がでっぱってきているような感じで

親指と人差し指の間が開きにくく物が握りにくい状態です。

もともと右股間節の隙間が狭くなってきているといわれて(手術するほどではないが)痛みが出たりしているのですが最近は歩くと右臀部から股関節も痛くなってきています。

全体的な症状でどのような病気が考えられますか?

先ほども申し上げましたがばね指の手術をしたのでそれの失敗でそのようになったことも考えられますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご記載の全ての症状を1つの病気で説明することはできないと思います。

人差し指の手術が失敗していたとしても、それによって肩や股関節に影響が及ぶことはありません。

この2点、ご理解いただけますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

はい

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信・ご理解ありがとうございます。

「右手指のしびれもひどく特に親指がひどい」「右の首から肩も痛くかちかちに張っていて右ひじも手首もだる痛い」ことの原因疾患としては、頚椎のトラブルが考えられると思います。

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第3~第6頸髄神経(C3~C6)までの多椎間に渡るトラブルが考えられますので、例えば、変形性頚椎症などの可能性が想定されます。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

その病気は親指が開きにくい第一関節がでっぱってきているという」症状も出てくるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「親指が開きにくい」という症状は運動症状として現れることがあります。
しかし関節の変形までは起こらないと思います。
よって、この部分の症状に関しては親指cm症(母指CM関節症)のような他の疾患によるものである可能性が高いと思います。

同様に、「右股間節の隙間が狭くなってきているといわれて(手術するほどではないが)痛みが出たりしているのですが最近は歩くと右臀部から股関節も痛くなってきて」いるのも、変形性股関節症の症状である可能性が高いでしょう。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問