JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足の付け根が重く痺れる様です。 近くの整形外科の医師から「坐骨神経痛」と言われました。 腰の牽引と痛み止めをいた

解決済みの質問:

足の付け根が重く痺れる様です。
近くの整形外科の医師から「坐骨神経痛」と言われました。
腰の牽引と痛み止めをいただいてますが、
整形の痛み止めは強いと聞いてますので心配です。
セルベックス、メチコバール、ボルタレン25ミリ・・・・・・です。
また何か良い運動はありますか???
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「整形の痛み止めは強いと聞いてますので心配です」とのことですが、それは誰から聞いたのですか? 医師や薬剤師のような、専門知識がある方でしょうか。

②坐骨神経痛は病名ではなく症状名です。
坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。

相談者様の坐骨神経痛の原因疾患は何であると診断されているのでしょう?

③「また何か良い運動はありますか??? 」とのことですが、運動療法で坐骨神経痛を治したいということでしょうか? 原因疾患によってはそれは不可能ですが。
そもそも、鎮痛剤で痛みを抑えることは根本的な治療ではありません。
今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「整形の痛み止めは強いと聞いてますので心配です」とのことですが、それは誰から聞いたのですか? 医師や薬剤師のような、専門知識がある方でしょうか。

②坐骨神経痛は病名ではなく症状名です。
坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。

相談者様の坐骨神経痛の原因疾患は何であると診断されているのでしょう?

③「また何か良い運動はありますか??? 」とのことですが、運動療法で坐骨神経痛を治したいということでしょうか? 原因疾患によってはそれは不可能ですが。
そもそも、鎮痛剤で痛みを抑えることは根本的な治療ではありません。
今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評 価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご 質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「整形の痛み止めは強いと聞いてますので心配です」とのことですが、それは誰から聞いたのですか? 医師や薬剤師のような、専門知識がある方でしょうか。

②坐骨神経痛は病名ではなく症状名です。
坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。

相談者様の坐骨神経痛の原因疾患は何であると診断されているのでしょう?

③「また何か良い運動はありますか??? 」とのことですが、運動療法で坐骨神経痛を治したいということでしょうか? 原因疾患によってはそれは不可能ですが。
そもそも、鎮痛剤で痛みを抑えることは根本的な治療ではありません。
今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評 価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご 質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少し補足情報を下さい。

①「整形の痛み止めは強いと聞いてますので心配です」とのことですが、それは誰から聞いたのですか? 医師や薬剤師のような、専門知識がある方でしょうか。

②坐骨神経痛は病名ではなく症状名です。
坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。

相談者様の坐骨神経痛の原因疾患は何であると診断されているのでしょう?

③「また何か良い運動はありますか??? 」とのことですが、運動療法で坐骨神経痛を治したいということでしょうか? 原因疾患によってはそれは不可能ですが。
そもそも、鎮痛剤で痛みを抑えることは根本的な治療ではありません。
今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評 価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご 質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

坐骨神経痛の原因疾患は聞いておりません。

整形外科の痛み止めは強いと聞くのは巷での話です。

胃の薬もいただいているので考慮はされているとは思うのです

が・・・・・・。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が胃の薬(セルベックス)を処方されているのは、胃に負担がかかる鎮痛剤(ボルタレン)を処方されているからです。
ボルタレンは一般的な消炎鎮痛剤で、「整形の痛み止め」というわけではありません。内科でも小児科でも使用されます。
「整形の痛み止めは強い」ということはありません。

また、ボルタレンは坐骨神経痛にはあまり効果がありません。
神経痛ですので、消炎鎮痛剤ではなく、リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった治療が有効です。
そしてこれらは特に副作用が強いお薬ではありません。

「また何か良い運動はありますか??? 」とのご質問ですが、原因疾患もわからない段階で自己流の運動を行われるべきではないと思います。
腰の牽引すら、悪化要因になりえます。

つまるところ、「近くの整形外科」は、坐骨神経痛の根本的な治療に役に断つ医療機関ではないのです。
脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

医学的根拠の無い噂に怯え、旧態依然の治療を受けられて、それで良くならないので我流の運動療法を行うというのは、腰のトラブルを慢性化させる最悪のパターンに嵌まってしまっていると言えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

整形外科 についての関連する質問