JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

新年早々に、申し訳ないです。昨日、午後12時半頃、自転車で止まろうした際に横転し、左側を地面に打ち付けその際、左膝を

解決済みの質問:

新年早々に、申し訳ないです。昨日、午後12時半頃、自転車で止まろうした際に横転し、左側を地面に打ち付けその際、左膝を打ちました。膝に痛みが走りましたが、何とか家に帰り温かい風呂で少し揉んでみました。膝に腫れた感があり歩くのが辛く膝を曲げるのに、痛みが有ります。どのように対応しておくと、良いでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

まず、打撲に対して、急性期に暖めたりマッサージをすることは禁忌です。
方針としては安静とクーリング(冷罨)に尽きます。

クーリングと言っても湿布やアイスノンのような保冷剤にはほぼ意味が無いとご理解下さい。
氷嚢(無ければビニール袋に氷を詰めたものでもかまいません)で、打撲した部位を15~20分程度冷やして下さい。
目安は感覚が無くなるまでです。それ以上冷やすと低温やけどを起こす危険があります。
出来るだけ膝を動かさないようにして、このクーリングを1日に最低でも3回は行って下さい。

ただ、骨に異常が無いかどうかを確認するために、本来ならば整形外科を救急受診された方がベターだと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

まず、打撲に対して、急性期に暖めたりマッサージをすることは禁忌です。
方針としては安静とクーリング(冷罨)に尽きます。

クーリングと言っても湿布やアイスノンのような保冷剤にはほぼ意味が無いとご理解下さい。
氷嚢(無ければビニール袋に氷を詰めたものでもかまいません)で、打撲した部位を15~20分程度冷やして下さい。
目安は感覚が無くなるまでです。それ以上冷やすと低温やけどを起こす危険があります。
出来るだけ膝を動かさないようにして、このクーリングを1日に最低でも3回は行って下さい。

ただ、骨に異常が無いかどうかを確認するために、本来ならば整形外科を救急受診された方がベターだと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問