JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

5才の女の子で、弁慶の泣きどころの少し下の所を骨折しましたが、腫れときずが引かないとギブスはできないと言われました。

解決済みの質問:

5才の女の子で、弁慶の泣きどころの少し下の所を骨折しましたが、腫れときずが引かないとギブスはできないと言われました。もう4日も当て木みたいな感じで包帯を巻いてます。これていいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
もう少し詳しく教えて下さい。
①骨折部位についてですが、弁慶の泣きどころの少し下、、、ということですが、
いわゆる膝から下の骨のど真ん中より少し下を骨折、、、ということでいいのでしょうか?
②足首のすぐ上の骨折ではないですね??
③レントゲン写真ではいわゆるズレはほとんどなかったですか?
④怪我をした経緯と、腫れの程度、傷の様子をできるだけ詳しく教えていただけますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
足首のすぐ上です。レントゲンではズレはないです。
自転車の後輪に左足を挟みました。足首のくるぶし少し上ぐらいです。2カ所です。腫れは少し大きく熱があります、
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
あと少し教えてください。
現在、当て木みたいな感じで包帯を巻いている、、、ということですが、
形を取ったものを当てて、その周りに太い包帯を巻いている状態、、、でいいのでしょうか?
腫れに関しては冷やしたりしていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
形をとったものです。寝るとき痛いというので、包帯の上からアイスノンで冷やしてます。きずは透明のキズテープを張っていたのですが、無理やり剥がされ、消毒液をつけて、がーぜをあてほうたいでぐるぐるまきにしています。
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
了解です。
結論から申し上げますと、怪我後の処置としては問題ないです。
腫れが引いてくる受傷後2週間ぐらいで、ギブスになると思います。
傷は一週間ぐらいできれいになってくると思います。
その後、レントゲン写真で定期的に骨折部の様子をチェックします。
今は腫れが引くのを待っている状態です。
アイシングについて、ずっと冷やす必要はないですが、15分ほど冷やした後は半時間ほどアイシングを外し、また15分ほど冷やす、、、といったようなサイクルで、できる範囲で構いませんので続けてください。
歩き回ることはできるだけ避けていただき、松葉杖もしくはケンケン(さらに転倒の危険性があるので、できるだけ松葉杖がいいですが、、、)で怪我した足に体重がなるべくかからないように注意して下さい。
寝る時は、足の下に枕、もしくはクッションのようなものをひいて、足が高くなるようにしてなるようにしていただけると、痛みも楽になりますし、腫れも早く引きます。
ocean-skyをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
子供だから、じーとしていないから、早くギブスをした方がいいのかなと思いました。腫れが引いてからギブスをした方がいいのですね。
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
おっしゃる通り、腫れが引いてからギブスをします。
それまではできるだけ動き回らないようにしていただけるとありがたいです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
結果はギブスをしなかったため、骨折部分が少しずれかけていたので、至急にギブスをしました、へたしたら手術しなければなりませんでした。レントゲン写真とか資料とか見ないとわからない部分もあったかもしれませんが、処置はあってると言われましたが、結果間違っていました。
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
こんばんは。骨折部分はずれかけていた、、、とのことですが、処置後、腫れの具合を頻繁にチェックし、腫れが引いてきたらギブスにします。腫れが強い時にギブスをすると血行障害や、神経障害を起こす可能性が高くなり、一度神経にダメージが加わりますと、回復までに大変な時間がかかるもしくは機能が完全に回復しません。その点を加味して主治医は対応したと思われます。

整形外科 についての関連する質問