JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先日、膝の人工関節の置換手術を受けました。 慢性関節リウマチの持病があります。 10年ほど前に、両手首の関節

解決済みの質問:

先日、膝の人工関節の置換手術を受けました。
慢性関節リウマチの持病があります。
10年ほど前に、両手首の関節が動かなくなり、障害認定4級になりました。
今回計測してもらい、下肢6級の診断がおりました。
今回の診断書には上肢に関しての記載がありません。
このまま診断書を提出すると、
障害認定は、下肢6級のみになるのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

障害が複数ある場合は「併合認定」という考え方がとられます。
http://syogainenkin119.com/faq9.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

上肢で4級、下肢で6級であるならば、4級よりも認定が低くなることはありません。
合算されて3級以上になる場合がほとんどです。

これに関しては役所から説明があると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

では、このまま下肢のみ記入の診断書を役所に提出でかまわないのでしょうか?その場合でも、上肢に認定を取り消されることはありませんか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
はい。そのまま提出されて問題ありません。
上肢で4級の認定を受けていることは申し添えた方がよいでしょうが、提出後は役所側で併合認定が行われます。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問