JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

大たい骨頸部骨折のため人工骨董を2013年1月15日に手術しました。1年10か月たちましたが足の長さが1.3センチ短

解決済みの質問:

大たい骨頸部骨折のため人工骨董を2013年1月15日に手術しました。1年10か月たちましたが足の長さが1.3センチ短くなり骨董の頭が骨盤に接していることがわかりました。痛みをともなり歩くこともたいへんです、このような場合再手術がしつようでしょうか、なにか治療法があるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
>足の長さが1.3センチ短くなり骨董の頭が骨盤に接している、、、
とのことですが、現在の痛みはかなりひどいものではないかと思われます。
再手術が一番の選択肢となります。
前の手術の主治医ではいまいち信用ならないということでしたら、まずはセカンドオピニオンを他の整形外科医に仰ぐことをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

現在手術した病院に通院しています。12月4日にctスキャンの結果が出ますので結果がでたらまた相談したいとおもいます。そこの病院では骨の状態は良いので1年後に来るように言われていました。

専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
CTの結果が出たらまた教えてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

質問者: 返答済み 2 年 前.

12月4日に病院で説明がありました。骨董の頭が骨盤の骨膜に接触しており手術したときよりかなり中に入りこんでいるようです。市立病院ですので執刀医はすでにいなくなり他の医師に診てもらったのですが、手術直後のレントゲンを見ると人工骨董の頭の上にある軟骨の隙間がなかったようです。骨董の大きさに不具合があったのでしょうか?医師は定期てきに様子を見ていくしかないといっています。専門の大きな病院で一度見てもらいたいのですがこの病院が今までのことを正直に資料とともに説明してくれるか不安です。

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.

こんばんは。返信ありがとうございます。

ご質問者様の状況では、セカンドオピニオンを仰がれることを一番にお勧めします。

セカンドオピニオンを受けることは患者様の権利ですので、手術を受けられた病院がカルテ開示、レントゲン写真の提示を拒むことはできません。

「セカンドオピニオンを受けたいので、レントゲン写真を貸し出し、またはコピー希望」、との旨受付でお話しください。

術前と、術後直後の写真、また最近のレントゲン写真があればセカンドオピニオンを受ける時に、次の医師がご質問者様の状況をすぐに把握できます。

ocean-skyをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問