JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4078
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

右腕に時々アリがはい回るようなチリチリした感覚の痺れがあります。発生したのはここ2週間くらい前からです。腕の

質問者の質問

右腕に時々アリがはい回るようなチリチリした感覚の痺れがあります。
発生したのはここ2週間くらい前からです。
腕の痺れは、危険な病気の前触れの可能性もあると、ネットで読んだので、気味が悪くなって心配しております。
これとの関係はわかりませんが、この痺れが発生する2か月くらい前に、左胸の肋骨を強打しました。その時は寝返りを打っても痛かったですが、今は何ともありません。
ご診断いただければ幸甚です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
正確に右腕のどこにその症状がありますか。何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。首の痛みはありますか。右腕の弱さがありますか。他に何か症状がありますか。皮膚に変化がありますか。何かきっかけのようなことにきずいていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を使用、服用していますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

Dear Dr. GATO

身長: 174cm

体重: 平均75kg

体重変化:2014年2月18日~11月17日の期間で73.7kg~77.5kg、分布は73kg代/74kg代/75kg代/76kg代/77kg代=0.7%/25.7/47.1/23.5/2.9%

体脂肪率:同期間に23.1~27.2%

発生場所:上腕上側から前腕上側に多い。突然しびれが現れ5-20秒で消える。頻度は結構多い(1時間に1-2回か。。。)

悪化させる:別になし

軽減させる:しびれ部分をもむと軽減するように思えるが、しびれ持続時間が短いので判定できない。

首の痛み:特になし

右腕の弱さ:特になし

他の症状:右肩に若干だるさ(重さ)感あり。ボールペンを持って字が書きにくくなったような気がする。

皮膚変化:特になし

きっかけ:関係は不明なるも、8月16日左胸肋骨近辺を強打、9月末あたりから左前腕外側の筋肉が痛みだし(ゴルフ肘?)、ここ2週間当たり前から該症状が発生。

既往症/服薬: 30年前から高尿酸症 /尿酸値制御のため塩野義製薬のユリノームを25mg/day長期継続服用、尿酸値は6.5近辺に制御されている。

手術歴:なし

家系の病歴: 癌家系

異常です。よろしくお願いします。

畠中

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
首に痛みがないことから頚椎から出る神経の圧迫ではないと思います。また、右腕のみにあることから上腕上側である動作で神経が圧迫されているように思います。公立の神経内科を受診して神経伝導検査、必要ならMRIの検査を受けてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

先生のお見立てでは、今回の問題は、左胸の強打、左腕筋肉の痛みとは関係なく、右腕固有の神経圧迫が原因で、この神経圧迫は上腕部のある種の動作で引き起こされるという事ですね。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
左胸の強打、左腕筋肉の痛みとは関係ないと思います。神経圧迫は上腕部のある種の動作で引き起こされると考えていいと思います。

整形外科 についての関連する質問