JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校生の息子ですが、2か月前に、右肘内側副靭帯再建術を行いました。 病名は、上腕骨内上顆骨折および肘内側側副靭帯損

解決済みの質問:

高校生の息子ですが、2か月前に、右肘内側副靭帯再建術を行いました。
病名は、上腕骨内上顆骨折および肘内側側副靭帯損傷。
野球をやっており、痛みはありましたがしびれは、ありませんでした。
術後、小指と薬指にしびれがあり、指を動かすことができませんでした。
薬は、退院後もビタミンB12を飲んでいます。
1ヵ月後に受診したところ、「動かさないと固まるぞ」と、言われてしまいましたが、この1ヵ月間は、リハビリは、何の指導もありませんでした。
(退院後、1か月はギブスをしておりました。今は、上腕コルセットです。)
この時、先生の表情から、『しびれは想定外の症状』だったのかと、不安になりました。
友達が同じ手術をしているのですが、このような指のしびれはなかったようです。
2ヵ月たった今は、少しずつ動かせるのですが、触るとしびれたような「じ~ん」とした感覚があり、いまだ箸は持てません。力が入らないようです。
子供の症状は、肘部管症候群のような感じです。
肘の動き(曲げ伸ばし)は、60パーセント程度元に戻った感じです。
リハビリの先生は、肘の動きが元に戻れば、指も動くだろうと言われていますが、
このままで大丈夫なのでしょうか?
来週、通院なのですが、なかなか先生には、質問できずにいます。
(ちなみに手術をした病院とリハビリの病院は違います)
リハビリは、サポーターになってからの1ヵ月間に8回程度です。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご子息は「尺骨神経傷害」を起こされている可能性が高いと考えます。
http://www.sports-shogai.com/運動器の障害/147.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

術前に無かった痺れが術後に現れたのであれば、手術操作によって尺骨神経が損傷した可能性が高いと思われます。

尺骨神経は末梢神経ですので再生はしますが、どこまで元に戻るかは損傷の程度しだいです。
整形外科の主治医=執刀医に紹介状を作成してもらい、神経内科を受診されて神経のダメージの評価と治療を受けられるんべきだと考えます。
「なかなか先生には、質問でき」ないお気持ちはわかりますが、ご子息の一生の問題ともなりえますから、率直に疑問と希望を伝えられるべきだと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

和崎と申します。
早々の回答ありがとうございます。

「尺骨神経傷害」の説明を読みました。

肘の内側を叩いてみると、肘から小指にかけて、「ジーン」としたしびれが走るようです。やはり、尺骨神経損傷の疑いはぬぐいきれないようですね。

来週、通院の予定ですが、レントゲンを取ります。

レントゲンやCTで判断がつくようですが、やはり専門の先生の方がいいでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

レントゲンでは神経は写りませんので、尺骨神経障害(疑)に関して、来週の受診時にははっきりとした診断はつかないと思います。

その整形外科主治医が手の外科の専門医でないならば、神経内科専門医の併診を希望されるべきだと考えます。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問