JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半月盤損傷で半月盤を削る手術を進められましたが、治る確率とリハビリ期間を考慮して回復期間を教えてください。

解決済みの質問:

半月盤損傷で半月盤を削る手術を進められましたが、治る確率とリハビリ期間を考慮して回復期間を教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①その半月板損傷はスポーツによるものですか? スポーツ傷害であった場合、競技復帰を目標にされていますか?

②内側半月板の損傷でしょうか。

③手術を受けるとしたら、膝関節鏡手術の経験症例数が豊富な医師が執刀するのでしょうか。その病院のリハビリテーション施設、スタッフは充実しているようですか?

④半月板は再生しませんので、部分切除すればそのぶん膝関節の軟骨にかかる負担は大きくなります(かといって手術をしなければ損傷が広がり、現在よりも深刻な事態になりえます)。相談者様にとって半月板損傷が「治る」とはどういう状態を指すのか教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山様よろしくお願いします。

①加齢と捻挫

②MRIで水平断裂と診断

③膝に関して評判のよい先生です。施設等は充実しています。

④趣味のゴルフが違和感なくできる。正座ができる。

以上です。よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

一般的な半月板損傷ですので、日常生活が元通りに行えるようになるまで3ヶ月を目安にされるとよろしいかと存じます。

医療機関によって若干の差異がありますが、膝関節鏡手術による半月板の部分切除の場合、手術時間が2時間程度、入院が3~7日、術後まもなくリハビリテーションが始まり、退院後も週2回程度のペースでリハビリテーションのために通院することになると思います。

「趣味のゴルフが違和感なくできる。正座ができる」ようにはなる可能性が高いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問