JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5年ほど前から左手首が痛むので、先日、整形外科で左手首のMRIを撮ってもらいました。 結果は ①手根中手関節の3か

解決済みの質問:

5年ほど前から左手首が痛むので、先日、整形外科で左手首のMRIを撮ってもらいました。
結果は ①手根中手関節の3か所に水が溜まっている。②大菱形骨が黒ずんでいる。
とのことでした。
治療法としては①注射しながら様子をみる。②根本的には「カパンジー手術法」になる。
とのことでした。
質問ですが、①ステロイド系の注射はかえって腱を傷めるという説もあるそうですが、我慢したほうがよいのでしょうか?②手根中手関節に溜まった水を治療する方法はありますか?③大菱形骨が黒くなってしまう原因と治療法を教えてください。③カパンジー手術で私の症状は改善されるのでしょうか?他の方法はありませんか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

診断あっての治療ですので、診断名がわからなければどのような治療が適切か、現在行われている手術が適切かどうか、判断することができません。

「大菱形骨が黒くなってしまう」のは、この骨が壊死していることを意味しますが、そのように説明を受けられていませんか?

①受診された整形外科で告げられた診断名を教えて下さい。一般的にソーベ・カパンジー手術は高齢者さんの手首関節の変形治癒骨折に対して用いられる術式ですが、手首を痛められたことがあるのでしょうか?

②受診された整形外科は手の外科の専門医ですか?

③ステロイド注射を行う理由についてはどのように説明を受けられていますか? ステロイドには強い抗炎症作用がありますので、炎症によって痛みが生じているのであれば効果が期待できますが、大菱形骨の壊死による痛みには効果はありませんが。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

1.病名は告げられておりません。

2.大菱形骨は「腐っているのですか?」との私の質問には医師は言葉を濁しておりました。

3.踝の変形で小指の腱がこすれて痛いので、踝の骨を削る手術を5年ほど前に受けました。そのほかに、傷めた記憶はありません。

4.ステロイド注射の質問もしましたが、無回答でした。

5.平塚共済病院の整形外科(手指診療センター)に診てもらっています。

6.老化で治らないものであれば、趣味のピアノも控えて左手首を使わないようにしようと思います。

7.11月5日に医師に病名を聞いてきます。返信はどうすればよいのでしょうか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

1.病名は告げられておりません。

2.大菱形骨は「腐っているのですか?」との私の質問には医師は言葉を濁しておりました。

3.踝の変形で小指の腱がこすれて痛いので、踝の骨を削る手術を5年ほど前に受けました。そのほかに、傷めた記憶はありません。

4.ステロイド注射の質問もしましたが、無回答でした。

5.平塚共済病院の整形外科(手指診療センター)に診てもらっています。

6.老化で治らないものであれば、趣味のピアノも控えて左手首を使わないようにしようと思います。

7.11月5日に医師に病名を聞いてきます。返信はどうすればよいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
11月5日に主治医から得た情報に基づいて追加のご質問がある場合は新規のご質問として新たにご投稿下さい。

ただ、相談者様の主治医は間違いなくレベルの高い手の専門医ですが、診断も告げず、患者様からのご質問には言葉を濁し、しかもステロイドのような強いお薬による治療を断行するという治療態度は、正直あまり感心できたものではありません。

ここまでの情報に基づき、以下回答致します。

①ステロイド系の注射はかえって腱を傷めるという説もあるそうですが、我慢したほうがよいのでしょうか?
⇒ステロイドの副作用で腱が痛むということはありませんが、軟骨を痛めたり、局所の感染が起こることはあります。一般的には多くの医療機関で、3ヶ月は間隔を空け、年2回までとステロイドの関節腔内注射の回数を制限しています。
今後も月1回のステロイドの注射を行うのであれば、頻度が多すぎるように思われます。

②手根中手関節に溜まった水を治療する方法はありますか?
⇒関節に溜まる「水」は、その関節が炎症を起こしている場合、関節の摩擦を減らすための生体反応として、関節液が過剰に分泌されたものです。注射器でその「水」を抜くことは出来ますが、炎症が治まっていないのであればまたすぐに水が溜まってしまいますので、根本的には炎症を抑える必要があります。

③大菱形骨が黒くなってしまう原因と治療法を教えてください。
⇒恐らく相談者様の大菱形骨は壊死しており、治療法はありません。

③カパンジー手術で私の症状は改善されるのでしょうか?他の方法はありませんか?
⇒カパンジー手術は関節固定術ですので、術後は手首の動きが大幅に制限されるようになります。ピアノは弾けなくなるでしょう。
診断あっての治療ですので、診断名がわからない現時点で代替治療があるかどうかは何とも申し上げられませんが、関節固定を要すると評価される状態の手首に対して行いうる手術的治療は他には無いと思います。

相談者様の手首は、恐らく大菱形骨は壊死しており、また手首関節に炎症が起きている⇒炎症を抑えるためにはカパンジー手術かステロイドの関節腔内手術を行う必要がある⇒カパンジー手術では手首の動きが制限されるようになり、ステロイド注射を続ければ長期的に副作用が起こる可能性がある⇒だからといって我慢しているだけでは病状が進行する可能性を否定できない、という状態だと思われます。

それを前提に、まず診断、それに基づく今後の治療方針、各治療選択肢の利害得失に関して、主治医に質問されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問