JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

MRI撮影後、膝半月版損傷で手術による除去と医師から言われました。軽い運動は可能といわれていますが、ゴルフや登山は可

解決済みの質問:

MRI撮影後、膝半月版損傷で手術による除去と医師から言われました。軽い運動は可能といわれていますが、ゴルフや登山は可能でしょうか?また、手術以外に整体等で治すことも可能とのネット情報もありますが、本当でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

まず、半月板は血行の乏しい組織ですので、損傷(断裂)してしまうと、自然治癒はしません。
損傷の仕方によって手術で縫合または切除するしかありません。
半月板損傷を整体で治すことはできませんし、半月板を損傷したままで運動を続けると、損傷部位が千切れて関節に挟まり、痛みとともに膝が動かなくなる「ロッキング」という現象が起こりますので、手術を勧められるほどの半月板損傷を手術せずに放置することはお勧めできません。
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/meniscal_tear.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

半月板を切除する範囲次第ですが、膝関節の軟骨を覆う緩衝剤が一部が無くなるわけですから、切除後に強度の高い運動をすれば今度は軟骨が摩耗して変形性膝関節症を呈します。
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では確たることは申し上げられませんが、一般論として登山は控えられた方が良いでしょう。
ゴルフは、カートに乗れば大丈夫でしょうが、18ラウンド歩き通すようなプレーの仕方は膝に負担をかけると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問