JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年ほど前から、両足のつま先が痺れ、次いで甲の部分に広がり、更にクルブシ周辺、そして今ではフクラハギへと広がってきま

解決済みの質問:

2年ほど前から、両足のつま先が痺れ、次いで甲の部分に広がり、更にクルブシ周辺、そして今ではフクラハギへと広がってきました。何もしなければ、痛みはありませんが、座った状態から立ち上がる時に下肢にかなりの痛みがあり、十数段以上ほど階段を上がると、下肢に重い痛みが生じます。平地を歩くときは痛みません。片足立ちで靴下を履こうとすると、すぐにふらついてしまい、壁などにもたれることになります。
10年ほど前に激しい腰痛があり、歩いていると痛みで歩けなくなり、しゃがんで休んでからまた歩くという状態で、ただ立っているだけでも痛くなるという状態でした。腰部の手術が必要ということでしたが、その予約待ち(1年半)をしているうちに、痛みが嘘のように消えて行き、手術はしませんでした。それ以来数年間全く問題なく生活ができましたが、2年ほど前から脚立に登るとかなりのフラツキを感じるようになり、脚立の段に乗った足の裏の部分も痛いという状態です。なお、数年以上前から、足の指が強く曲がった状態になり(左右とも第2・3指)爪を切りにくいです。
現在の日常生活での姿勢は、睡眠時間以外は椅子に座った状態か歩行または立った状態です。
痺れについて考えられる原因は何でしょうか。また医療機関はどこを受診したらよいでしょうか。今後痺れが一層強くなったり広い部分に至ったりして日常生活に支障をきたすことを防止したいのです。御教示よろしくお願いいたします。
(79歳・男性)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

下肢に痺れや痛みがある場合、神経性の病態と血管性の病態を想定する必要があります。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、相談者様の場合、腰痛の既往があり、手術も予定されていたとのことですから、腰椎のトラブルによる下肢の感覚障害の可能性を第一に考えます。脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れている可能性が高いということです。

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第4腰髄神経(L4)~第5腰髄神経(L5)に圧迫が及ぶような何らかの腰椎のトラブル(例:椎間板ヘルニア)が想定されます。
http://www.octls.com/derl.jpg
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「座った状態から立ち上がる時に下肢にかなりの痛みがあり、十数段以上ほど階段を上がると、下肢に重い痛みが生じ」るという所見は、腰椎による神経根の圧迫を示唆する状況証拠と言えます。
日常生活の中では体位によって腰椎や椎間板にかかる圧が異なり、それによって神経根の圧迫も変動するからです。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。改めて脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問