JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

胸椎ヘルニアについて。50歳、165cm75kgの男性です。10/初めに、胸椎ヘルニアの手術を予定しておりま

解決済みの質問:

胸椎ヘルニアについて。 50歳、165cm75kgの男性です。 10/初めに、胸椎ヘルニアの手術を予定しております。 主治医から、後部除圧式?と思われる説明がありました。 仕事柄、20kg程度の荷物の移動があります。また、立ち仕事も含まれます。 かがんだりする事もあります。 主治医から、術後はその仕事はやめなければならないと言われ困っています。 術式の変更をし、仕事を継続したく思いますが、可能でしょうか? よろしくご指導ください

ちなみに、症状は、両足の痺れ(痛みはあまりありません)

腰部の痛み(仙骨、腸骨)、仰向けに寝れない。

痺れは10年程前に発生し、我慢の限界に来ています。

ひどいときには、寝込んでしまいます。長く立っていると、強くなってきます。

主治医からは8番から12番まで手術するとの話です。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
多椎体に渡る、しかも神経症状が強く現れる重症の胸椎椎間板ヘルニアのようですから、術式は限られると思われます。
現在提示されている後方除圧しか方法が無い可能性が大だと考えます。
他の可能性があるとすれば内視鏡レーザー胸椎椎間板成形術(PETD)くらいでしょう。
http://www.wooridul.jp/specialties/treatment05_view.html
しかしこの術式を行える医療機関は限られています。
PETDを行える医療機関を探されて受診され、セカンドオピニオンを受けられてはと思います(JustAnswerでは特定の医療機関の紹介を行っていません。ご了承下さい)。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

先生、ご回答ありがとうございます。

素人でよくわからないのですが、先生のおっしゃるPETDと、PELD

は、異なるのでしょうか?

紹介制度が無い事は、理解いたしました。

PETD?なるものがあるようでしたら、国内にあるか無いかだけ教えてください。また、手術予定の後部除圧式方法名場合、20kg程度の仕事への、現場復帰は可能でしょうか?また、リスク等も教えてください。

8番から12番の手術は、重症なのでしょうか?

よろしくお願いいたします

質問者: 返答済み 3 年 前.

先生、ご回答ありがとうございます。

素人でよくわからないのですが、先生のおっしゃるPETDと、PELD

は、異なるのでしょうか?

紹介制度が無い事は、理解いたしました。

PETD?なるものがあるようでしたら、国内にあるか無いかだけ教えてください。また、手術予定の後部除圧式方法名場合、20kg程度の仕事への、現場復帰は可能でしょうか?また、リスク等も教えてください。

8番から12番の手術は、重症なのでしょうか?

よろしくお願いいたします

整形外科 についての関連する質問