JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左の股関節痛が二ヶ月ほど続いています。膝を胸ま持ってくることが出来ず、つめきり、靴下を履くのにも苦労しています。医者

解決済みの質問:

左の股関節痛が二ヶ月ほど続いています。膝を胸ま持ってくることが出来ず、つめきり、靴下を履くのにも苦労しています。医者でレントゲンを撮りましたが、股関節変形とのことで、特に何の処置もなく、人工股関節を薦められただけでした。確かに痛くて、足を引きずって歩くことしか出来ませんが、即人工股関節といわれても、・・・
乳児期に脱臼をしていました。子どものときから開脚等出来ませんでしたが、普通に生活、運動できていました。強烈な痛みで動けないというわけでなく、鈍痛が続いている感じで、膝、足首等も痛みます。また、朝起きたとき、足が重くて動き出すのが一苦労です。これも股関節からきているのでしょうか??人工股関節を考えなければならないのでしょうか??
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

つまり相談者様の診断は「変形性股関節症」ということでしょうか?
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/hip_osteoarthritis.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい、変形性股関節症   でそれと連動した腰痛といわれました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、「これも股関節からきているのでしょうか??人工股関節を考えなければならないのでしょうか??」というご質問に回答することは困難です。

股関節の専門医を受診されることをお勧めいたします。

股関節は荷重関節(体重がかかる関節)であるとともに、多方向に屈曲・伸展・内旋・外旋する、という多彩な機能を備えた、複雑な関節であり、この部位の診察には一定以上の専門性が要求されます。
下記のサイトから、日本股関節学会指定の研修病院を検索することができます。ここから、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本股関節学会 研修病院】
http://hip-society.jp/training.html

これ以外の病院であっても、「股関節外来」というキーワードと地名を組み合わせれば、股関節に関する専門性が高い病院はみつかりますから、そういった病院を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問