JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、頸椎後縦靭帯骨化症手術後で入院中の患者です。(手術日平成26年7月22日) 左側の鎖骨あたりからお尻また下にかけて感覚がなく排便排尿に困っている。 また、左足の上肢から神

解決済みの質問:

現在、頸椎後縦靭帯骨化症手術後で入院中の患者です。(手術日平成26年7月22日)
左側の鎖骨あたりからお尻また下にかけて感覚がなく排便排尿に困っている。
また、左足の上肢から神経障害の症状が出ており、両足裏はかかと以下はしびれを伴い靴なしでは歩けない踏み込めない状態です。
自宅階段から落ち初めて外来にかかり、その時の先生が厚生労働省の頸椎のスペシャリスト一覧にお名前のあった先生で感触がよかったので手術をお願いしましたが、おじいさん先生でほかの方が執刀するチームだから安心するようにと。
現在の主治医にあたる先生とは相性が悪いのか、あげくには「僕が決めた手術ではないの」と言われてしまいました。
私にすれば決めた手術ではないかも知れないが執刀したのは主治医であり、何が原因かは知れないが神経麻痺の状態が出ており、私には結果しか受け入れられないと。
いつ病院を追い出されるかもしれない状態で少しでもリハビリで歩けるようになればと思っています。
ただ、入院中は主治医でも今後も主治医をお願いしたいとは思いません。
その場合、どのような方法で他の先生を探せばよいのでしょうか?
インホームコンセントやセカンドオピニオンを手術後の今お願いできるのでしょうか?
平成17年5月に頸椎後縦靭帯骨化症で手術を受けましたが、その時は五体満足で退院させて頂きました(その時の主治医は今回の手術にデーター不足の疑問呈されていました、その時点でその主治医とは切れてしまいました)。
色々と書きましたがよろしくお願いいたします。 京都府M
上記の先生と現在の主治医は系列病院の先生方です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様がお求めになられているのはインフォームド・コンセントでもなくセカンドオピニオンでもなく、転院なのだと理解いたします。

転院は、全身状態が悪くて移送ができない急性期の重症患者様でも無ければいつでも可能です。
これは患者様の権利です。

ただし、相談者様の場合は、大きな手術をされ、術後も顕著な神経症状が残っていますから、手術内容や、これまで行われてきた治療の内容を記した紹介状を、現主治医に作成してもらい、MRI等の画像のコピーとともに持参して次の病院を受診する必要があるでしょう。
紹介状の作成は主治医の任意ですが、相談者様の現主治医はおそらく相談者様を診たくないと思っているので、紹介状を書くことを拒まないと思います。

転院先は、脊椎脊髄専門医の中から選ばれるのがよいと思います。
骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。
下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を受診されることをお勧めいたします。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。

ただ、私の何がこの様な問題引き起こしたのか納得も行きませんし、主治医にしても同じ様に感じているのではないかと推察はしますが・・・。

この問題ついてもどうすればよいかの回答をお願いしたと思います。

病院には苦情を申し入れたいとは思いますが、言った言わないも困りますので、書類いによる回答を望んでいます。

また、現在の病院からの転院は望みがなく(入院60日を迎え慢性期扱いなので)、退院後の話として今後もこの難病ですので月に1度の定期健診等を別の先生が必ず受け付けて下さると確信してもよいのでしょうか?

その場合事前に主治医に申し出るのがよいのか、退院直前のほうが良いのか、いつの時点で申し出るのがよいでしょうか?

引き続きよろしくお願いします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。

ただ、私の何がこの様な問題引き起こしたのか納得も行きませんし、主治医にしても同じ様に感じているのではないかと推察はしますが・・・。

この問題ついてもどうすればよいかの回答をお願いしたと思います。

病院には苦情を申し入れたいとは思いますが、言った言わないも困りますので、書類いによる回答を望んでいます。

また、現在の病院からの転院は望みがなく(入院60日を迎え慢性期扱いなので)、退院後の話として今後もこの難病ですので月に1度の定期健診等を別の先生が必ず受け付けて下さると確信してもよいのでしょうか?

その場合事前に主治医に申し出るのがよいのか、退院直前のほうが良いのか、いつの時点で申し出るのがよいでしょうか?

引き続きよろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> ただ、私の何がこの様な問題引き起こしたのか納得も行きませんし、主治医にしても同じ様に感じているのではないかと推察はしますが・・・。
この問題ついてもどうすればよいかの回答をお願いしたと思います。
⇒これはお断りいたします。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に「その場合、どのような方法で他の先生を探せばよいのでしょうか?」「インホームコンセントやセカンドオピニオンを手術後の今お願いできるのでしょうか?」という当初のご質問に対しては回答したつもりです。

今回の追加質問に関しては医学ではなく、医療訴訟に準じるご質問であり、実際に相談者様はそのカテゴリーでご質問をされているはずです。そちらでの回答をお待ち下さい。
http://www.justanswer.jp/medical-law/8npoa-7.html

===========================
一方で、以下の2つのご質問に関しては前回答の補足事項ですので、お答えいたします。

> また、現在の病院からの転院は望みがなく(入院60日を迎え慢性期扱いなので)、退院後の話として今後もこの難病ですので月に1度の定期健診等を別の先生が必ず受け付けて下さると確信してもよいのでしょうか?

⇒医学の世界に「必ず」はありません。しかし、現在の状態を治すのではなく、月に1度の定期健診であれば、紹介状があれば通常は転院を受け入れてもらえるはずです。

> その場合事前に主治医に申し出るのがよいのか、退院直前のほうが良いのか、いつの時点で申し出るのがよいでしょうか?

⇒紹介状や画像のコピー作成に時間がかかりますから、早い時点で申し出られるべきでしょう。退院直前に申し出ますと、おそらく、退院後の外来初診は現主治医を受診して、その時に紹介状と資料を受け取り、次回から別の病院、ということになると思います。

退院後すぐに他院に行かれたいのであれば、入院中に転院の旨を告げられるのがよいと思います。「距離的に通うのが大変なので」ていどの説明を加えればスムーズに事が運びやすいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問