JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年2か月前、腰の椎間板ヘルニアを手術してから、少し左親指にしびれはあったのですが気にしていませんでした。ところが徐

解決済みの質問:

2年2か月前、腰の椎間板ヘルニアを手術してから、少し左親指にしびれはあったのですが気にしていませんでした。ところが徐々にしびれが拡大してきました。半年前、最近と主治医にみせたところヘルニアの痛みは取れたのだからこれ以上処置はないとの回答です。
このままではどうしていいのかなやんでいます。何か治療法はないものでしょうか。よろしくお願いします。とりあえず、市販のゼリア新薬コンドロイチンZS錠を服用すれば収まります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①椎間板ヘルニアの自覚症状を感じてから手術するまでどれくらいの時間的間隔がありましたか? 術前に、痛みや痺れが完全に消失するという説明を受けられましたか?

②「リリカ」というお薬を処方されたことはありませんか?

③ペインクリニックの受診を勧められたことはありませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせず に返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下 さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信 1、MRIでヘルニアを確認、半年してから手術をしました。

2、りリカは知りません。

3、すすめられたことはありません。

以上

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

よほど早期に手術をしない限りは、椎間板ヘルニアによる感覚障害が手術によって完全に消失することはありません。
痛みや痺れが、少なからず起こります。

椎間板ヘルニアによる感覚障害は、脊髄から下肢に伸びる腰髄神経の根(神経根)が、突出した椎間板によって圧迫されることによって起こります。圧迫期間が長くなると、神経に不可逆的な(元に戻らない)変性が起こり、圧迫が解除されてもある程度の感覚障害が残るからです。

よって、相談者様の場合も、術後「診察のたびにMRIをとってもらい、異常はない」とのことですから、現在ご不快に思われているしびれを改善したいと思われるならば、神経変性に基づく感覚障害としてそれを治療する必要がございます。

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、そして神経ブロック注射が有効な場合がございます。
これらの治療は、主に、ペインクリニックにおいて行われます。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問