JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半年ほど前から肘に痛みがあり(両肘)ます。 最初は内側の関節部分に痛みがあったのですが最近では外側の腱の部分に痛み

解決済みの質問:

半年ほど前から肘に痛みがあり(両肘)ます。
最初は内側の関節部分に痛みがあったのですが最近では外側の腱の部分に痛みが移り毎日筋肉痛のような痛みが取れません。特に右側の痛みが酷いです。
現在46歳の営業職で特に腕を酷使するような仕事や運動は行っていません。
どの様な病院に相談すればよろしいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、診断に関わるご質問はもっとも回答が難しいもののひとつです。

少し補足情報を下さい。

①湿布は、相談者様の肘の痛みに効きましたか?

②首を大きく回したり、後ろに反らすことで、肘の痛みに変化はないでしょうか。

③腕を肩から大きく回すことで、肘の痛みに変化はないでしょうか。

④指先には痛みやしびれはありませんか?

⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生

お世話になります。丹羽と申します。

補足情報についてお答えします。

①湿布は、相談者様の肘の痛みに効きましたか?

⇒少しは痛みが和らいだ気がしましたが、良くはならなかったので

2~3日でやめてしまいました。

②首を大きく回したり、後ろに反らすことで、肘の痛みに変化はないでしょうか。

⇒首の動きでは特に影響は無いようです。

③腕を肩から大きく回すことで、肘の痛みに変化はないでしょうか。

⇒腕を大きく後ろに回す時に少しだけ変化を感じます。但しほんの少しです。

④指先には痛みやしびれはありませんか?

⇒とくに痛みやしびれはありません。

⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。

⇒とくに持病や常用薬はありません。

痛みとしては腕をまっすぐ伸ばした状態で手首を上に反らせると強く感じます。または鞄等を網棚に乗せる時にも同様の痛みがあります。

ひじを曲げた状態で手首を反らしてもあまり痛みません。

このような状態ですが如何でしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前述しましたように、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ここまでいただいた情報からは、上腕骨内側上顆炎の可能性を疑います。
以下のサイトで解説されている上腕骨内側上顆炎の症状に、相談者様の症状は合致するでしょうか?
http://arbor.life.coocan.jp/10golfhiji.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生

ご返答ありがとうございます。

ご紹介いただいたゴルフ肘を見ると主に内側の痛みとなっていますが、最初は内側の痛みだったので該当しますが現在は外側に痛みが変わりました。どちらかというと外側痛むテニス肘?のような気がします。

当方はテニスもゴルフもしませんが、他のサイトでテニス肘を調べるとこちらの方が痛みの部分にあっている気がします。

治療を行う場合整形外科と接骨院、どちらが良いのでしょうか?

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)にしても上腕骨外側上顆炎(テニス肘)にしても、ゴルフやテニスをされない方にも起こる場合は起こります。
ただ、両側に起こることは珍しく、そのため、頸椎からくる痛みなども念頭にこれまで情報リクエストをさせていただいていました。
ただ、決定的な所見は、「腕をまっすぐ伸ばした状態で手首を上に反らせると強く感じ」るという痛みの性状でした。これはつまり、痛む部分(おそらく外側上顆)が筋肉や腱で牽引されることで痛みが増強することを示唆する所見だからです。

受診先としては整形外科をお勧めいたしますが、いわゆる「近くの整形外科医院」はお勧めしません。待合室に膝痛や腰痛で受診されているご高齢の患者様の割合が多い整形外科では、湿布を処方されて様子を見るように告げられ、それで診察終了になる可能性が大です。

疾患に対する専門性という見地から、スポーツ医を受診されることをお勧めします(スポーツをされていない方が受診しても一向にかまいません)。
以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html(体のどの部位が専門なのかも表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問