JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の妻(64歳)が、一昨年の12月に転倒して右足の大腿骨頚部骨折し、チタンを使った骨接合術を受けました。今年の春過ぎ

解決済みの質問:

私の妻(64歳)が、一昨年の12月に転倒して右足の大腿骨頚部骨折し、チタンを使った骨接合術を受けました。今年の春過ぎまでは順調に回復していると思っていました。家の中などでは、杖を使わなくとも歩行できるまでになっていました。ところが、5月の初めに階段を昇り始めに右足を左に捻った際「ギクッ」という感じの激痛が走り、夜中に痛みが増したため、緊急で病院(順天堂)へ向かい、レントゲン・CT・MRIにて診断。心配していた骨頭壊死の具体的な所見はなく、10日余りかかりましたが徐々に痛みもひきました。杖は離さず油断せずに生活していましたが、3日ほど前に、車から降りて歩き出す際に、右足を伸ばした時に軽い痛みが走りました。その後、夜に寝ている時に痛みが出るようになり、臀部から右太ももの外側から膝下の外側まで、連続した痛みがあり、坐骨神経痛のような感じになっています。この痛みは、やはり接合術のチタンが入っている為なのでしょうか?ストレッチ等で痛みはなくなるものなのでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

チタンのインプラントが入っているために「臀部から右太ももの外側から膝下の外側まで、連続した痛み」が現れることはないと考えます。

少し補足情報を下さい。

①「5月の初めに階段を昇り始めに右足を左に捻った際「ギクッ」という感じの激痛が走り、夜中に痛みが増したため、緊急で病院(順天堂)へ向かい、レントゲン・CT・MRIにて診断。心配していた骨頭壊死の具体的な所見はなく、10日余りかかりましたが徐々に痛みもひきました」⇒この時は痛みの原因についてはどのように診断を受けられたのでしょうか?

②今回の(3日前からの)痛みについては病院は受診されていないのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

①5月の診断ですが、当初は壊死の可能性を疑われました(担当の医師ではなく当直の医師でした)。レントゲン・CT・MRIとも壊死の具体的な様相はなかったのですが、「ひょっとしたらまだ骨が完全についていないかも?」ということで、様子見になりました。MRIでは骨頭ではなく、術部の下の方に白い部分(水分)が見られるのは指摘されました。

②今回は、まだ受診していません。昼間は動かなければ痛みはないのですが、夜になると寝床(ベッド)で痛み感じるので、睡眠がなかなか難しい状況です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

チタンのインプラントとはまた別個に、実際に坐骨神経痛が起きている可能性が高いと考えます。
股関節や膝関節の手術をすると、どうしても庇いながら歩くようになるため、腰に負担がかかり、腰椎のトラブルを続発される患者様は少なくありません。

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

よって、奥様の症状は、たしかに、坐骨神経痛に合致するものです。

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

坐骨神経痛がこの経路のいずこかで圧迫を受けると坐骨神経痛が起こります。
最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症です。チタンのボルトが大腿骨に入っていても、それによって坐骨神経が圧迫を受けることはありませんので原因としては考えがたいと思われます。

坐骨神経痛として、整形外科で診療を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問