JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人(39歳)なのですが、左肩から手先迄しびれが続いています。今迄は少ししびれが継続的に続く症状でしたが、最近は腕か

解決済みの質問:

主人(39歳)なのですが、左肩から手先迄しびれが続いています。今迄は少ししびれが継続的に続く症状でしたが、最近は腕から手先に圧迫感のあるしびれが、たびたび起こります。たまにですが左足も軽いしびれを感じる様です。
また、不定期ですが動悸がおこり30分もすれば落ち着きますが、苦しそうです。
自律神経失調症かと思い、心療内科には行きましたが、どうも改善が無いのでやはり他の病気が原因なのではと思っています。
お酒、特にビールはよく飲みますしタバコも吸います。糖尿病の可能性も有るのかもしれませんが、何科で診察を受けるのが良いのか良いでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「左肩から手先迄しびれが続いて」いるとのことですが、手先とは指先のことでしょうか。指先がしびれる時は、すべての指がしびれますか?

②首を大きく回したり後ろに反らすことで肩~指先のしびれの強さが変化することはないでしょうか。

③ご記載のような症状でいきなり心療内科を受診されることは珍しいと思います。何か、きっかけとして思いま当たるような、特定のストレスがあるのでしょうか。

④上肢のしびれと動悸は別の病気のものである可能性が高い印象を受けます。ご主人に持病や常用薬があれば教えて下さい。またご主人の身長と体重を教えてください。糖尿病の可能性を疑われていますが、検診などで指摘を受けられたことがあるのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】













質問者: 返答済み 2 年 前.

1・手先は指先迄です。特に肘から指先迄のしびれです。指は全てです。たまに腕をグッと掴まれているような圧迫感のある痺れを感じている様です。左目の乾燥も少し有ります。

2・首をまわしての変化はわからない様です。

3・突然の冷や汗や動悸や気の滅入り、手の震えが数年前から有ったようなのですがしびれが強く出だして、ここ2〜3ヶ月真剣に何かの病かと考えだしました。ただ、これと言った大きなストレス原因はわかりません。ただ、同棲や結婚という生活の変化は有るかもしれません。

4・持病や常備薬は有りません。見た感じは至って健康そうなスポーツマンタイプです。身長は178センチ。体重は把握してませんが、全く余計な贅肉等無く、健康的なバランスの良い体系と言えます。

ここ数年は健康診断を受けていないので、何か検査というのはしていませんが、ビールの飲む量が多いので本人が気にしてはいる様です。

実際、毎日2リットル位は飲んでます。それでも酒量は減った方です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

自律神経失調症では理論的にはどのような症状でも現れうるので、ご主人のように複数の身体症状が認められた場合にしばしば引き合いに出される診断名ではありますが、まずは症状を説明しうる身体疾患の有無を確認する必要があります。
そうでなくては重要な身体疾患を見逃して延々と効きもしない精神安定剤を服用し続け、その間にその身体疾患が進行してしまう、という事態になりかねないからです。

動悸については発作性不整脈である可能性をまず考えなければならないと思います。
ホルター心電図検査を行いうる規模の循環器内科を受診されることをお勧めいたします。
http://www.kitaoka-clinic.com/pulse/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

肩~上肢のしびれについては、、頚椎のトラブルによる上肢の感覚障害の可能性を第一に考えます。

しびれが生じている場所から逆引きしますと、第3~第8頸髄神経(C3~C8)までの多椎間に渡るトラブルが考えられますので、例えば、変形性頚椎症などの可能性が想定されます。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。















猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問