JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

始めまして 61歳 はざま のぶゆき と申します。宜しくお願いします 20年ほど前から腰痛がありまして、レントゲンを撮っても、MRIを撮っても以上なしと言われて

質問者の質問

始めまして 61歳 はざま のぶゆき と申します。宜しくお願いします 20年ほど前から腰痛がありまして、レントゲンを撮っても、MRIを撮っても以上なしと言われて 取りあえず痛みどめを頂き飲んでいました。それが10年ほど続きました、 それから腰痛の痛みは殆どなくなり、次は首の右側(頸椎)が痛み出して5年程になります。それが1年ほど前から首から右腕の薬指にかけて 痺れが出るようになりました、最近では左腕の薬指と両足にかけて痺れががあり、少し歩きにくくなっています。整形外科でMRI検査をしました。結果は、C3/4レベルに右優位の椎間板ヘルニアと出ました。(病名は、頚椎椎間板ヘルニアと言われました)現在の所は、保存治療を勧められましたが、両手足の痺れと歩行に影響がでているのと、首を右に傾けると痛い。この痺れがどこから来ているのか、宜しくお願い致します。それから私の職業は、ビデオ撮影業を31年やっています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

私が、ご質問の焦点を理解していないかもしれませんが……

「C3/4レベル」の頸椎椎間板ヘルニアで直接的に起こる感覚障害(痛み、痺れ)は、下図の「C4」と記された緑色の領域、つまり肩の周辺です。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
↑↑↑クリックすると図が開きます↑↑↑

「首を右に傾けると痛い」のは椎間板ヘルニアの症状でしょう。

「両手足の痺れと歩行に影響がでている」のであれば、頸椎レベルで、脊髄にも圧迫が起きていると思われます。

これで回答になっているでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

「C3/4レベル」の頸椎椎間板ヘルニアで直接的に起こる感覚障害(痛み、痺れ)は、下図の「C4」と記された緑色の領域、つまり肩の周辺です。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
↑↑↑クリックすると図が開きます↑↑↑

「首を右に傾けると痛い」のは椎間板ヘルニアの症状だと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問