JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。「高位脛骨骨切り術」についてです。72歳主婦です。 数年前、突然、自宅の階段を上がっていて、右膝

解決済みの質問:

お世話になります。「高位脛骨骨切り術」についてです。72歳主婦です。
数年前、突然、自宅の階段を上がっていて、右膝がギクリとして歩けなくなりました(傷みは殆ど有りませんでした)。数分後普通に歩けましたが、何となく抵抗がある感じでした。整形外科で「変形性ひざ関節炎」と診断され、局所に週1度、5回の注射を受けました。その後、ほとんど異常は感じなかったのですが、一昨年、両膝に時折痛みを感じ、左膝も右膝とおなじと診断され、リハビリを受けています。ここ数日、右膝に痛みが出てきました。「高位脛骨骨切り術」を耳にし、可能なら受けたいと思うようになりましたが、私には他に昨年4月「脊柱管狭窄症」も見つかり、牽引などリハビリを週2~3回、ゼフロプト錠剤を毎日3回服用しております。
「脊柱管狭窄症」があっても脛骨骨切り術は受けられるものでしょうか。ご相談申し上げます。  名古屋市 奥村
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

変形性膝関節症であれば、根治治療に近い治療法としては手術治療があり、人工関節置換術と高位脛骨骨切り術とが、それぞれの患者様の関節の状態や年齢、活動度に応じて選択されます。
http://www.chugokuh.rofuku.go.jp/kansetsu/knee_joint/operation.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

脊柱管狭窄症があることはこれらの手術を受けることの妨げにはなりません。
主治医と相談され、手術が可能な病院を紹介してもらい、相談者様に適した手術について検討してもらうことをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。







猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問