JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半月板の手術を受け半年リハビリを続けているが痛みが取れないし、寝ていてもそれで目が覚める。解決法がありますか?

解決済みの質問:

半月板の手術を受け半年リハビリを続けているが痛みが取れないし、寝ていてもそれで目が覚める。解決法がありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①受けた手術は半月板の縫合術ですか? 切除術ですか?

②半月板だけにトラブルがあったのでしょうか? 変形性膝関節症があるのではないのですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】









質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山司先生

彼女(妻)は右ひざがロックすることがあり、その時は激痛が奔っていました。

頻度はあまりなかったのですが、一発生するか不安な日常であったため(手術前までは歩行、正座含め支障すべてなし)

手術はひざに穴をあけ半月板のロック場所を研磨、そして増殖していた(医師の説明)滑膜を除去してもらいました。

そして3日後退院したのですが足がパンパンに腫れてしまい当然痛いものですので歩行困難で当初は2本松葉づえ、現在はリハビリのおかげな松葉杖はなくてもびっこを引きながら歩行はできますが、寝ている時も痛みで目が覚めているのが実情です。

助言……滑膜が再増殖しているのであれば再手術、そうであれば信頼できる医師紹介含め助言ください。

相談者:鬱寸前の妻の旦那

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

奥様は関節鏡による半月板切除術を受けられたのだと推察いたします。
この手術後に、「足がパンパンに腫れてしま」うことはありません。

奥様は手術の合併症として化膿性関節炎を呈されいた可能性が高いと考えます。
http://www.povertytoday.com/07/post_49.html
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10P90200.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

発症直後に適切に治療(抗生物質の投与)をすれば治る病気ですが、それが行われていなかったのであれば、術後、関節組織の炎症によって癒着が起きた可能性が否定できません。
ただし、実際のところ奥様の膝に何が起きているのかは、もういちど関節鏡を入れてみなければわかりません。
ひとつだけ申し上げられることは、「手術前までは歩行、正座含め支障すべてなし」であった患者様が、術後半年経って「痛みが取れないし、ひざの曲りも改善しない」のは、手術で何らかの合併症が生じた可能性が高いということです。

他医でセカンドオピニオン、必要ならば再手術を受けられることをお勧めいたします。
この場合、膝を専門とするスポーツ医を受診することをお勧めいたします。
膝の関節鏡手術に関する専門性がきわめて高いからです。

以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html(体のどの部位が専門なのかも表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。













質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答お礼

ご回答通りの症状で執刀医にこのこと和話すのははばかれるため外の医院でこのことを相談しましたら一度MRIをしてみたらどうかとの助言があり、30日にそれを予約しました。

その結果を受け再度ご相談(再手術を受けるとなった時現かかりつけの病院ではしたくない)させていただきますので、その時もう一度相談メールしますのでよろしくお願いいたします。

鬱寸前の妻に困惑している連れ合いより

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
了解いたしました。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問