JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中1の息子の事です。 左膝のオスグッドになり、その後剥離骨折してしまいました。今は、オステオのリハビリとカルシウム

解決済みの質問:

中1の息子の事です。
左膝のオスグッドになり、その後剥離骨折してしまいました。今は、オステオのリハビリとカルシウム剤を飲み、新たに骨が出来るのを経過観察しています。膝をエコーでみるのですが、一部は骨が出来てきてましたが、まだまだです。

運動は軽いのならと言われ、部活は足を使わず腹筋や上半身の筋トレをしていました。体育の授業は、野球だったので見学していました。
7月になり、体育の授業がプールに変わりました。
オスグッドなら問題ないのでしょうが、剥離骨折してる状態でも、プールの授業に参加しても大丈夫でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

オスグッド・シュラッター病は、大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)の成長が足全体の成長に追いつかず、そのために大腿四頭筋の脛骨への付着部(脛骨粗面)に負担がかかって炎症が生じる病気です。
その付着部の剥離骨折は、大腿四頭筋の張力によってその脛骨粗面の骨が引き剥がされてしまうことによって起こります。

治療としては、剥離骨折が癒合するまで待ち、その後、大腿四頭筋のストレッチを行う必要があります。

現時点では大腿四頭筋を使う運動は避けなければなりません。
バタ足を伴う水泳は、その意味でもっとも避けるべき運動であると言えます。

プール授業も見学にされることを強くおすすめいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
猫山先生、お答えありがとうございます。
そうなんですね。
自転車で出かけるのも良くないですか?
みてもらってる先生に聞くと、全力で漕がないでと言われましたが、友達と出かける際に、どうしても乗る必要があり、乗ってしまいましたが、治りが遅くなるのでしょうか?
何がダメで何がイイとハッキリ言われてないので、どこまでやっていいのかわかりません。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

要するに、膝の曲げ伸ばしを伴う動作はできるだけ控えられるべきでしょう。

自転車を漕ぐ動作もやはり大腿四頭筋を使います。最小限にされて、かつ最大のパワーは出さないようにすべきですね。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
猫山先生、ありがとうございます。息子に伝えたいと思います。また何かあったらよろしくお願いします。

整形外科 についての関連する質問