JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2013年9月10日に交通事故(もらい事故)にて右手首を負傷しました。 救急車で搬送され総合病院にて2方向レントゲ

解決済みの質問:

2013年9月10日に交通事故(もらい事故)にて右手首を負傷しました。
救急車で搬送され総合病院にて2方向レントゲンを撮り詳しい診断は後日
という事で後日診断結果を聞きに行きました。診断結果は打撲だったので
湿布とロキソニンを処方されました外傷的な痛みも含め薬を飲み終わる頃には
治るだろうとおもっていたのですが、痛みが残っているので近所の整骨院に
通う事にしました。そこでギブスではないですがネットを固めて丁度手甲のような
固定具を作ってもらい3週間ほど装着していました。その後直接患部では無く下腕
を中心とした電気治療とマッサージを受けていましたが、年を明けても外傷的な痛み
は取れたとは思うのですが手首の中身の痛みが一向に引かずおかしいとは思って
いたのですが、仕事も忙しく、中々病院に行く事もできずにいました。
その後、保険会社から治療打ち切りの示唆がありましたので、弁護士と協議し
整形外科に行き再検査をする事になりましたが、行った整形外科がMRIもCTも
無いので検査できないと言われたので、近場でとにかくMRI検査ができる病院
を探し、検査を受けました。結果舟状骨の骨折と診断されました。
そこの医師曰く治せない、対症療法しかないと言われ途方にくれているのですが
また保険会社のほうから今月で治療打ち切りの通達が出てしまいました。
治せるものなら治したいのですが、手術等になると会社にも行けませんし
手術・入院費用も無く困っている状況です。
このまま放置してなんとか骨がくっ付くのを待つのか手術にするのか
どうすれば良いでしょうか?手術をしても治りきらないという話も聞きますので
躊躇しているのもあります。せめて手術費用がどのくらいかかるのかわかれば
いいのですが・・・
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんにちは。猫山と申します。

舟状骨骨折が「治せない、対症療法しかない」ということはありませんが、相談者様がご認識の通り「手術をしても治りきらない」ことがある、というのが正しいところでしょう。
舟状骨は血行が乏しい骨ですし、相談者様の場合、骨折から時間が経っていますので、「放置してなんとか骨がくっ付く」ことは期待薄だと思います。一般に骨折が親指側だと比較的血行が良好ですので、術後の経過は良く、手首に近ければ近いほど治りは悪くなる傾向があります。
完璧な手術をしても骨がくっつかないことは舟状骨骨折ではしばしばあります。

骨が癒合しなかった場合は、前腕や上腕から骨を削り取ってきて移植する手術が行われることもあります。

舟状骨が折れているのに手術しない、または、手術したけれど癒合しなかったという場合、骨が離れたままの「偽関節」という状態になりますが、これによって手首全体の機能に支障が及ぶ場合がありますのであまり推奨はされません。

手術費用は十数万円(の保険負担分)です。
一泊入院または日帰り入院で可能な手術ですので、業務内容にもよりますが、休職期間は最小限で済むと思います。

いちど手外科の専門医に相談されることをお勧めいたします。

手は、非常に繊細は構造と機能を有しているために、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。
下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.


5/10に検査したデータですが念の為MRI画像を添付致します。


画像からの所見は何かありますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・画像添付ありがとうございます。

骨折は親指寄りで、前述した、血行が乏しく、癒合しにくい部分が折れています。
やはり自然治癒は期待薄だと、残念ながら思います。

従いまして、前記回答内容に変更ありません。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


実は未だに本当に骨折なのか?と思っていた所もありある意味安心しました


実は疼痛だけでは無く手のひらの痺れや指先仕事が受傷前より


出来なくなっていたのでセカンドオピニオンを頼り治療しようと思います。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

昨日、MRI診断を頂いた医師から紹介状を頂き、手外科の専門医


に今までのレントゲン及びMRI画像を提出しました。レントゲンを撮り


なおしたのですが、手外科医師から骨折は無いと言われました。


MRIを見ても何をもって骨折と言っているかわからないそうです。


 


今現在痛みやしびれがあることも伝えましたが、捻挫・打撲の類


の痛みが残っているのでしょうとの事です。打撲・捻挫の痛みが


これほど続くのですか?と聞きましたら、あり得ない事では無いです


との事。


 


手外科医師からは紹介状を貰っているので、何も出ないとおもいますが


後日CTにて検査をしましょうとの事です。


 


いったい何を信じていいのか全くわからなくなりました。

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が不正確.

整形外科 についての関連する質問