JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

41歳女性です。10年前に風呂場で転倒したことがあります。昨年10月左臀部から膝にかけて電流のような痛みがあり、のち

解決済みの質問:

41歳女性です。10年前に風呂場で転倒したことがあります。昨年10月左臀部から膝にかけて電流のような痛みがあり、のちに左足裏にしびれも感じ、整形外科を受診しました。その時は薬を3週間服用し、痛み・しびれともになくなりました。俗にいうヘルニアとの診断です。そして今年5月末、同じ部分が寝ても起きても痛く、また整形を受診しました。今度はしびれのほかに、左ふくらはぎに筋肉痛というかもやもやした違和感があり、爪先立ちしようとしても力が入りません。薬は2週間飲んで、病院に行けずに現在に至っています。2回目に病院の言ったら坐骨神経痛と言われ、対処法としては、ブロック注射や電気とか言われましたが、それは嫌なので、病院に行けずにいます。もう一度同じ整形外科に行くか、ほかの病院に行くか悩んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限りは、相談者様が呈されている症状は坐骨神経痛であるように思われます。

電気治療は効かないと思いますが、神経ブロック注射は有効な治療法のひとつではあります。
「それは嫌」というのはどういう意味でしょう? 薬物療法で治したいということでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

ブロック注射は、なんとなく不安です。ネットでいろいろ調べるとリスクが高いような気がして。それに、現在、臀部から膝にかけての痛みはほとんど無いので、残っているふくらはぎと足裏のしびれは、別な原因なのかなあと思いまして・・・。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

坐骨神経痛だとは思いますが、ご記載の重症度であれば、神経ブロック注射までは必要は無いと考えます。

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった神経痛に対する薬物療法で対処可能だと思われます。

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面(ふくらはぎ)・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、脊柱管狭窄症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。
相談者様の場合は「腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛」ということになります。

椎間板ヘルニアは、自然経過の中で症状が改善したり悪化したりを繰り返しますから、今回もヘルニアが坐骨神経を刺激しているのだと思われます。

ペインクリニックを受診されて、上述の治療を希望されることをお勧め致します。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
リンクを張り直しました。

***********************
ご返信ありがとうございます。

坐骨神経痛だとは思いますが、ご記載の重症度であれば、神経ブロック注射までは必要は無いと考えます。

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった神経痛に対する薬物療法で対処可能だと思われます。

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面(ふくらはぎ)・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、脊柱管狭窄症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。
相談者様の場合は「腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛」ということになります。

椎間板ヘルニアは、自然経過の中で症状が改善したり悪化したりを繰り返しますから、今回もヘルニアが坐骨神経を刺激しているのだと思われます。

ペインクリニックを受診されて、上述の治療を希望されることをお勧め致します。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ペインクリニックとは? 整形外科とは違いがあるのでしょうか?通院している整形外科は噂では、リウマチ治療が専門とか・・・病院を変えた方がいいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ペインクリニックでは痛みのスペシャリストである麻酔科医が診療を行っていますので、整形外科とはまったく違う診療科であると言えます。
http://www.jspc.gr.jp/gakusei/gakusei_pain_01.html

坐骨神経痛のような疾患の場合は、整形外科でなかなか良くならないので、という理由でペインクリニックに転院される方は少なくありません。

また、整形外科で治療を続けられる場合にも、相談者様であれば、脊椎・脊髄専門医を受診されるべきかと存じます。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

いずれにしても、病院は変わられた方がよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

たびたびすみません。


いろいろ回答いただきありがとうございます。


 


いただいたアドレスを見てみました。


日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名には、いま通院している先生の名前があったので、違和感がとれなければ、行ってみようかなと思いつつ、ペインクリニックも見てみました。近所には一か所該当する医院がありました。そっちに行ってみようか?


 


どっちにするかは自分次第なんでしょうけれど、決めかねています。


このまま、なんとなく治るのを待つのも、ちょっととは思っているので。


 


ちなみに、処方された薬は、


●最初の一週間


ロキソプロフェンナトリウム60mg


コリクール錠250mg


テプレノンカプセル50mg


 


 


●途中でしびれとふくらはぎの違和感が出てから追加


トラマールカプセル25mg


メリスロン錠12mg


プリンペラン錠5 5mg


 


●次の一週間


ロキソプロフェンナトリウム60mg


コリクール錠250mg


テプレノンカプセル50mg


メチコバール500μg0.5mg


 


このあとは、病院に行っていません。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在の処方内容を拝見しますに、ものすごい種類のお薬が処方されている割には、坐骨神経痛に効果がありそうなお薬は2~3種類しか処方されていません。

現主治医とは、あまり相性が良くないのだと思われた方がいいかもしれません。

ペインクリニック受診をお勧めいたします。
整形外科医とはまた症状の見方がまるで違いますので、異なる視点からのアプローチが期待できると思います。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ためになる回答をいただきありがとうございました。


参考にして、ペインクリニックに行ってみようと思います。


 

整形外科 についての関連する質問