JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年の6月にサッカーの練習中に、左膝の半月板の損傷で手術しました。半年ほどリハビリをしてまた、練習に復帰しました。と

質問者の質問

昨年の6月にサッカーの練習中に、左膝の半月板の損傷で手術しました。半年ほどリハビリをしてまた、練習に復帰しました。ところが、昨年の12月の終わりにまた、同じ左膝の半月板の損傷で、違う病院で手術しました。しかし今回はリハビリをしても痛みはひかないし、すぐ水がたまって、その度に抜いてもらっています。半年たったのに改善してないので不安です。医師がまた、MRIを撮ると言っていますが、手術が失敗だったのでは無いかと思うのですが、。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

半月板は血行が乏しい組織ですので、断裂・損傷すると自然治癒はしません。
競技復帰を目指すならば、手術による半月板の縫合もしくは部分切除が必要になります。
しかしどちらの術式を行った場合でも、半月板の強度は低下します。

かつ、半月板を損傷する方は、動き方や重心のかけ方にある種の癖があり、そのために半月板に負担がかかりやすいという側面があります。
つまり、半月板損傷は繰り返しやすいスポーツ傷害なのです。

少し補足情報を下さい。

①昨年6月に受けられた手術の術式を教えてください。

②主治医はスポーツ医ですか?

③手術後、膝への負担が小さくなるようなリハビリテーション(リアライメント、ファンクショナルトレーニング)を受けられたでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

半月板は血行が乏しい組織ですので、断裂・損傷すると自然治癒はしません。
競技復帰を目指すならば、手術による半月板の縫合もしくは部分切除が必要になります。
しかしどちらの術式を行った場合でも、半月板の強度は低下します。

かつ、半月板を損傷する方は、動き方や重心のかけ方にある種の癖があり、そのために半月板に負担がかかりやすいという側面があります。
つまり、半月板損傷は繰り返しやすいスポーツ傷害なのです。

少し補足情報を下さい。

①昨年6月に受けられた手術の術式を教えてください。

②主治医はスポーツ医ですか?

③手術後、膝への負担が小さくなるようなリハビリテーション(リアライメント、ファンクショナルトレーニング)を受けられたでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
半月板は血行が乏しい組織ですので、断裂・損傷すると自然治癒はしません。
競技復帰を目指すならば、手術による半月板の縫合もしくは部分切除が必要になります。
しかしどちらの術式を行った場合でも、半月板の強度は低下します。

かつ、半月板を損傷する方は、動き方や重心のかけ方にある種の癖があり、そのために半月板に負担がかかりやすいという側面があります。
つまり、半月板損傷は繰り返しやすいスポーツ傷害なのです。

少し補足情報を下さい。

①昨年6月に受けられた手術の術式を教えてください。

②主治医はスポーツ医ですか?

③手術後、膝への負担が小さくなるようなリハビリテーション(リアライメント、ファンクショナルトレーニング)を受けられたでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

整形外科 についての関連する質問