JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

済みません、ある病院に行っても肩の痛みが取れないので、質問させてください。 68歳、男です。この問題以外は健康です

解決済みの質問:

済みません、ある病院に行っても肩の痛みが取れないので、質問させてください。
68歳、男です。この問題以外は健康です。

右肩に〝だるさ″・鈍痛、それに右手を上げての痛みを感じたのは5/10(土)からです。
自分では、直接のきっかけは、その2日前(5/8)に行った庭木の剪定での荷重労働ではないか、とも思っています(両腕を広げて挟み切る大枝の剪定作業を半日ほど繰り返した)。
ただ、右肩の〝だるさ″はこの1年半前くらいから感じていました。車を運転していても、右手を水平近くにしてハンドルを握るのがつらくなり、左手に代えたりして来ていました。PCのマウスを右手で長時間操作すると〝だるさ″でつらくなり慣れない左手に代えたりしてきました。これらは肩凝りと思い、よく右肩を回したり、右手を回したりしていました。

5/12(月)、それまで以上にあまりに違和感がある(だるさ・鈍痛に加え右腕上げ時の痛み)ので、近くの病院の整形を予約し翌5/13(火)に診てもらいました。診察の医師は、レントゲンを撮りそれを視ただけで(触診せずに)「骨には何の異常もありません」「たぶん、剪定労働が原因でしょう」「これを貼って経度のストレッチをやりなさい」と言って、消炎剤貼り薬(モーラステープ)1週間分と、「肩こり予防体操」なるストレッチの仕方解説のコピーをくれました。
貼りテープを貼ったところ、その場はすっきりした気分になりましたが、数日貼り続けても症状がよくなった気はしませんでした。
そこで2週間後の5/27(火)、同じ病院の同じ医師に再診を受けました。その後の経過を説明し、肩で痛い部分を妻に示させ「ここにグリグリしたところがある」「なかなか良くならないのです」と言い、再度経過を説明しました。ところが、その医師は「歳とっているのだから、そんなに早く治る訳ありませんよ」「日常生活には支障がないのでしょう?寝られないような痛みの状態ではないのでしょう?」と言って、消炎剤を続けるよう言いました。「かぶれが出てきたので・・」と言うと塗り薬(「インテバンクリーム」)をくれました。

現在もその医師に従って夜寝る前に塗り薬を塗り、軽い右腕のストレッチ体操をやる毎日ですが、勿論症状には変化はありません(右腕の付け根から肩甲骨に沿って〝だるさ″、鈍痛と、腕を上げた時に痛み、がある)。

お伺いしたいのは、こういうやり方で私の症状は改善する(治る)のでしょうか?
上記医師は私の症状に関しその名前(病名)を言ってくれないし(病気じゃないという認識なのかも知れません)、それに何よりも妻を連れて行って「ここにグリグリがある。この辺がだるいのです」と言っても、そうやってようやく「この辺ね?」と言って一回ちらっと触るだけ、なのです。

以上のようなことから、心配で医者を変えたいと思っています。上記症状に真剣に対処していただける先生をご紹介いただけないでしょうか?私の住所は港区の南青山です。よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

実際に患者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、診断名を告げられていないのであれば「こういうやり方で私の症状は改善する(治る)のでしょうか?」というご質問にお答えするのは難しいのですが……

受診された整形外科の規模と、肩関節に関する専門性を教えてくださいますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。
※※病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の 病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山司先生、


 


早速のご返事感謝いたします。ご質問へは次のようです。


 


①受診された整形外科の規模: 病院のパンフによると、整形外科の医師数は4人とあります。


 


②肩関節に関する専門性を教えてくださいますか? パンフによると、私を診断した医師の専門性は、「整形外科、リウマチ科 (手・足の疾患、リウマチ、スポーツ障害、外傷)」と記載されています。他のご三人の専門性にも「肩関節」の記載はありません。整形外科(股関節、膝の疾患)、整形外科(外傷、慣性疾患)、整形外科全般、との記載です。


 


なお、当病院はこの港区北部では、日赤、虎の門、に次ぐ規模の所と理解しています。


※印の2点の注意は理解致しました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前述の通り、インターネット相談では診断は行えませんが、ご記載からは腱板損傷などを疑います。もともと加齢によって摩耗していた腱板が、「(5/8)に行った庭木の剪定での荷重労働」によって進行した可能性はあると思います。
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11kenbansonshou.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

肩関節は人体の中でもっとも複雑な構造を有する関節ですので、診断や治療には高い専門性が必要とされます。
クリニックでも病院でもいいのですが、肩関節の専門性が高く、MRI検査が行える規模の整形外科医療機関を受診されることをお勧めいたします。

肩関節の専門外来を持っている病院を受診されるのがよいでしょう(都内であれば、「肩関節外来+地名」で検索すれば複数の病院をみつけられると思います)。
例:http://www.shimogamo.jp/shoulder.htmlhttp://www.shoulderjoint.jp/inpatient.html#inpatient03

治療については、まずはそうした専門医のもとで診断を受けられてから説明・相談ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問