JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

知人なのですが、最近膝が痛み、腫れてきてしまい、違和感が半端ないそうです。中学校の教員をしており、バスケ部の顧問をし

解決済みの質問:

知人なのですが、最近膝が痛み、腫れてきてしまい、違和感が半端ないそうです。中学校の教員をしており、バスケ部の顧問をしています。現在39歳の男性です。
忙しく、病院へ行く暇がないそうです。
とりあえずの応急処置の仕方を教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


おはようございます。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

とりあえずの応急処置、ということであれば、休養とアイシングに尽きます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、バスケットボール部の顧問をされているということですから、自らも動いて指導をされているのであれば、半月板損傷や靭帯損傷が疑われます。

指導は口頭で行うに留めて、できれば日常生活でも杖などを使用して膝への荷重を減らして、痛めた膝を可能な限り休めるようにして下さい。

アイシングは、保冷材などではなく、氷嚢を用いて、膝全体を、感覚が無くなるまで冷やして下さい。
半月板損傷ですと膝の内側を痛めるケースが多いのですが、腫れが膝全体に及んでいるのであれば、内側、前方、外側、膝裏と4パートに分けて、低温火傷に注意をしながら各箇所15~20分、感覚が無くなるまで冷やして下さい。
これを1日に2回以上行ってください。
湿布の貼用は意味が無いとお考えください。

痛み止めも服用されるべきでしょう。
市販のお薬の中では、アセトアミノフェンを主成分としたカロナールというお薬をお勧めします。設定されている用量の上限を服用されて下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問