JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

84歳の女性です。口や手先が震えて困ってます。解消法があれば教えてください。

解決済みの質問:

84歳の女性です。口や手先が震えて困ってます。解消法があれば教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

何科にかかられて、どのような診断のもとに、何という名前の抗うつ薬をどれくらいの量(mg)処方されたのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

診断内容は、わかりませんが、処方薬は、


トレドミン錠15㎎ 1錠  エチゾラム錠0.5㎎ 2錠です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
診断も理解しないままに服薬されることはお勧めできません。


①症状はいつ頃から現れたのですか?

②何科を受診されたのでしょう。

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

①約1年前程度と思います。


②内科


③アクトネル錠 17.5・・・1錠


 プロマックD錠75・・・2錠


 スルピリド錠50・・・3錠


 マグミット錠330・・・6錠


 デパス錠0.5・・・1錠


 バイアスピリン錠100・・・1錠


 ランソプラゾールOD錠・・・1錠


 ユニシアHD錠・・・1錠

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
持病や常用薬があれば教えて下さい。
それぞれのお薬(デパスとトレドミン以外)は、どのような目的で処方され、服用なさっているのでしょうか?

④スルピリドは、何の目的で、何科から、いつ頃から処方されていますか? 手の震え、口の震えはこのお薬の副作用かもしれません。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

③以前糖尿病を治療していましたが、今は改善しています。


それぞれの薬の処方目的はわかりません。年寄なので理解してないようです。


④昨年4月より内科で処方されています。目的はわかりません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
相談者様とこの84歳女性のご関係を教えていただけますか?
ご本人がご質問なさっているのではないのですね?

インターネット相談では患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りに よってしか回答の材料を得られません。
「それぞれの薬の処方目的はわかりません。年寄なので理解してないようです」ということですと、回答の精度は低くなりますが、いただいた情報量に応じた回答をすれば然るべきご評価をいただけると理解してよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

母の症状を相談しています。病院へは母が一人で行くので薬はほとんど把握していません。


現状で評価いただける範囲内で結構です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・ご理解ありがとうございます。

まず第一に、スルピリドの副作用としての錐体外路症状(パーキンソン症状)の可能性を考えます。同薬の服薬開始時期と、口や手先の震えが始まった時期はおおむね一致するのではないでしょうか。
「具体的には手の震えの報告が多く、ほかにも嚥下しにくさの悪化・言語障害・流涎・両下肢のしびれや痛み・歩行困難・筋固縮」が認められ、この副作用は「高齢者がほとんどで、やや女性が多い」ことが知られています。
http://www.min-iren.gr.jp/ikei-gakusei/yakugaku/zy1/k02_fukusayou/2008/081020.html より引用
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

スルピリドの服用理由いかんですが、可能ならば中止された方がよろしいかと存じます。

また、糖尿病の既往がおありであること、抗血小板薬(「血をさらさらにするお薬」、バイアスピリン)を服用されていることから、脳に微小脳梗塞が出来ていて、そのために口や手先の震えが生じている可能性も考えられます。
脳のMRI検査は受けられておいた方がよいでしょう。

いずれにせよ、トレドミンとデパスの処方は、対処としてはまったくの的外れ(むしろ有害)です。

神経内科を受診されて相談なさることを強くお勧めいたします。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問