JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14382
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

障害者総合支援法により、関節リウマチの患者は身体障害者手帳は交付してもらえなくなったのでしょうか

解決済みの質問:

障害者総合支援法により、関節リウマチの患者は身体障害者手帳は交付してもらえなくなったのでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

障害者総合支援法は、障害者手帳の交付とは独立した、むしろ相互補完的な法律です。

この法律により、手帳をもっていない患者様も福祉サービスを利用できるようになりました。
http://www.jcma.or.jp/news/association/post_528.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

障害者手帳を有している方ももちろん福祉サービスの対象となります。
http://www.city.takizawa.iwate.jp/sgi_a02

慢性関節リウマチは障害者総合支援法の対象であり、かつ従来の基準を満たしていいれば手帳の交付も受けることができます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問