JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ふくらはぎのしびれで困っています。持病として、腰痛、狭心症でステントが入ってます。循環器で、上半身、下半身の血圧

解決済みの質問:

ふくらはぎのしびれで困っています。持病として、腰痛、狭心症でステントが入ってます。 循環器で、上半身、下半身の血圧はせいじょうでした。一年前。そのとき、しびれ、圧迫痛はあった。 1月末、脊柱管狭窄症と言うことで手術しました。1か月くらいは順調に回復してました。 療養中、パソコンの英会話で腰をまた痛めた。机、いす、ベッドのきしみ、家が古いので床が不安定。 コルセットの着用してましたが、人から言われれば、不十分だったかもしれません。 ファンヒータで温めるとか、靴下をとったら、しびれがとれた。とにかく座っていても、足で力んでしまってふくらはぎの筋肉が硬直します。1度、コルセットをとって、まっすぐ歩くと長く歩けた。歩行を忘れてしまったのか?背中全体に力がないため、腰が前に曲がろうとしている? 手術後の背骨、抜糸のとげみたいに、背中にあり気になってしょうがない。先生は触ってみて認めた


。皮膚表面の抜糸は溶けてなくならいとおもう。自分で触ってわかる。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

腰にトラブルがあって、そのためにふくらはぎが痺れる、硬直するのは理解できます。

少し補足情報を下さい。

①「座っていても不安定」とは「背中全体に力がないため、腰が前に曲がろうとしている」からですか?

②「ベッドで10分も寝ていられない」のはなぜでしょう。

③「毎日、ふらふらで、いつ救急車を呼ぶか」という状態であるのはなぜですか?

④不眠はいつからでしょう。

⑤現在は整形外科で治療を受けられているのでしょうか。主治医から、相談者様の現在の状態についてどのように説明を受けられていますか?

⑥5月8日のMRI検査では体のどの部位を検査するのでしょう。

⑦1月の手術後、ずっとコルセットをしていたのですか? 歩行のリハビリテーションは受けられなかったのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

栗本です。よろしくお願いします。


①家で試行錯誤、折りたたみ椅子が最適と判断。せもたれすると、圧迫感。背中を正すと安定するが持続できなくなり、背中全体に力がない。


②首筋がつっぱり。ベッドが真ん中凹み?腰が下にひっぱられる。枕は買い替えた。


③座っていても不安定、寝ていても腰にさわる。


④5年か、昼勤、夜勤の金属加工。今は契約切れでやめました。仕事の時は、軽減していた。病気の再発、不眠恐怖症は強いと思います。


⑤実質何もしていない。ただ8日にMRI検査をしましょうとだけ。


⑥4,5の骨をけずるとか。手術前、手術後の比較を取りたいのだと思います。


⑦入院期間は9日間で、入院中は歩行リハビリ、は受けた。


⑧歩行の時は必ず着用。座ったり、動く(家事)でつけたり、つけなかlたり。


自分としてはベストを尽くした。 これが最大要因か


 


結婚はしている。妻はパートで忙しい。


遅くなってすみません。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

念のためですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑
質問者: 返答済み 3 年 前.

11点です。


うつ病なら、中度か?


自分を責め過ぎるかもしれません。サラサラと頑張らずに生きましょう。


猫山先生の診断はなんですか?返事が欲しいです。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

整形外科的な問題はあるのでしょうが、実際よりも強く症状が現れている・自覚症状が整形外科的に説明できないものである、という可能性が高いと考えます。

症状を必要以上に気にすることで過敏になり、そのために尚更症状が気になり……という悪循環が生じ、うつ病の域にまで精神状態が悪くなって、さらに自律神経症状として身体のさまざまな症状が現れるとともに、もともとあった症状への固執も強くなってしまっているのではないでしょうか。

心気症と呼ばれる疾患に近い病態だと考えます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10450600.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

整形外科と並行して精神科・心療内科を受診されて相談されてみることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問