JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学生の娘のことです。現在、水泳をやっていますが今年に入り腰が痛くなり困っています。近くの整形外科で診てもらいました

解決済みの質問:

中学生の娘のことです。現在、水泳をやっていますが今年に入り腰が痛くなり困っています。近くの整形外科で診てもらいましたが骨ではないので湿布を貼って様子をみるようにと言われ続けて4ヶ月がたちます。水泳の指導者から背筋と腹筋が弱すぎるのに泳ぎ続けてるからだと言われました。筋トレをすれば治るのかとも思いますが、痛みが強くてできません。本人は全国大会を目指しているので、あまり時間もありません。まずは、何をすれば良いのか教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

お嬢様がまだ10代前半であることを考えるならば、慎重に対処すべきケースだと考えます。

少し補足情報を下さい。

①受診された「近くの整形外科 」は、スポーツ医もしくは、脊椎の専門性た高い医師のいる医療機関でしょうか?

②「骨ではない」と言われたとのことですが、レントゲン検査を受けられたのでしょうか? MRIの設備がある医療機関ですか?

③お嬢様は、痛みがありながらも休まずに練習を続けられているのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございます。通院していた整形外科は開業医でスポーツ専門でもなく脊椎に詳しいというようなことはHPにはありません。レントゲンは撮りましたがMRIはないと思います。練習は痛くても毎日続けています。痛みは日常的な動作でもあるようです。ちなみに、昨年秋頃から体重が7キロ急増加しました。はじめはそのせいで腰痛が出てきたと思っていました。

大きな医療機関を受診したいのですが問い合わせをしたら紹介状が必要なうえに予約がとれても二週間後ということだったので、どうしたものかと相談させてもらいました。

 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

スポーツを(それも本格的に)行っている10代のお子様が慢性の腰痛を訴えた場合、第一に考えられるのは腰椎分離症です。
http://www.hishokai.or.jp/drcol/?cat=54
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

近年のスポーツ医学の趨勢では、分離症が起きていたからといって必ずしも競技を休まなければならないというわけではないのですが、疲労骨折ですから、時宜を得た休養と、専門的な治療が必要です。

お嬢様の将来を考えられるならば、現時点で練習は休み、スポーツ医の診察を受けられるべきだと考えます。
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませので、「何をすれば良いのか教えてください」とのご質問に直接的に回答することは困難です。

ただ、この方針が、保護者の方々にとって受け入れがたいものであるという認識はございます。
実のところ、お子様に関する類似のご質問はこのサイトにはたくさん寄せられます。
http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/6m1xd-3-2010-5.html
http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/5x67w-.html
http://www.justanswer.jp/medical/5x5g8-.html

われわれ専門家の回答は常に「治るまで休ませてください」ということになります。
これは医学的に100%正しい回答です。
しかし相談者様(患者様の親御さん)の中には、「そんなことはわかっているが、早く復帰させたいから相談しているんだ」と仰る方もおられます。
お子様を一刻も早く競技復帰させる魔法のような方法を求めて相談されてくる方も少なくないようで、それが無いと分かると当然のごとく「プラス評価」はしていただけません(「プラス評価」をいただけない限りはこのサイトの専門家は、それまでにどれだけの時間を割き、正しい回答を提供してもタダ働きになります)。

相談者様はどう思われますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


そうですね、一日でも早く復帰できることを考えてしまうのは確かです。


でも、娘は今までも足の甲の腱鞘炎や中耳炎を繰り返したりで何度も我慢の時期を乗り越えてきました。その度に気持ちが焦り、無理をしたりもしましたが結局は100%の状態じゃなきゃ勝てないし、納得のいくレースが出来ないということを娘も私も知っています。


なので、「治るまで休む」は納得できます。


 


今回もただの疲労ではない可能性があるのなら、早急に専門医に診てもらいたいとおもいます。疲労だとばっかりおもっていたので、相談して良かったです。親切な対応をしていただきありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html(体のどの部位が専門なのかも表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問