JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在76歳、男性、普通の歩行をとりもどし、生活の質をもっと向上させたいと願いご相談します。 2010年12月、細菌性

質問者の質問

現在76歳、男性、普通の歩行をとりもどし、生活の質をもっと向上させたいと願いご相談します。 2010年12月、細菌性心内膜炎により僧房弁置換術を行った後、以前から腰痛があり、心臓手術後も改善しなかったため、2011年1月、整形外科紹介となり、化膿性椎骨炎及び腰椎の圧迫骨折と診断され、コルセット着用となりました。
 心臓手術前約十日間24時間抗生物質を継続投与されましたので腰椎の細菌も無くなったのか、徐々に腰の痛みも軽くなり、コルセット以外の治療も無く12年2月にはリハビリ専門の病院に転院、同年4月には退院、以後毎月1回内科・整形外科の診察を受けています。
 整形外科では「杖なしの歩行」を目標に、骨粗しょう症の投薬を受けながら、リハビリ(当初月1回、その後2週に1回)を実施しましたが、現在はリハビリはしていません。
 目標は「杖なしの歩行」で、現在も変わりありませんが、いまだに「杖なし」では不安、歩行は不安定、しかも速度も小児並み、何とか年齢相応の速度で歩行したいと願っています。
また、今以上に回復し、旅行(できれば海外も)に挑戦したいと考えています。
 現在、腰椎部分が背中方向に凸状態、背骨は湾曲、右肩が左に比べ低く、身長は最高時に比べ約5センチ低くなりました。
 杖を用いて歩行すると約500メートルで右腰に痛みが出て小休止しながら又歩き始める状態です。
 時々ストックウオーキングにも挑戦しています。
 4月19日、NHK・Eテレ「今日の健康」の再放送で圧迫骨折に「径皮的椎体成形計術」の治療法があるとの放映を見ました。
 少しでも身体状況を改善し、生活の質の向上のため、この治療を受けたいのですが、山形県内あるいは近県で受けられるところ、相談できるところがあれば教えてください。
よろしくお願い申し上げます。
 山形市 沼澤忠
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

山形県ですと以下の2院で経皮的椎体形成術を行っています(URLをコピーしてご使用下さい)。

庄内余目病院
http://www.amarume-hp.jp/shinryo/special/bkp.html

山形脊椎センター
http://www.miyuki.or.jp/sekitsui/

実際の診察や検査が行えないインターネット相談では、相談者様が経皮的椎体形成術の適応であるかは判じかねます。
上記の医療機関のいずれかを受診して相談されることをお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

整形外科 についての関連する質問