JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ガンで入院の父についてです。3か月前(今年の1月)に食道ガンが見つかり同時に胃にも転移していました。すぐに手術するこ

解決済みの質問:

ガンで入院の父についてです。3か月前(今年の1月)に食道ガンが見つかり同時に胃にも転移していました。すぐに手術することになったのですが、父が常時飲酒していることがわかり術後の回復が遅いということから、放射線と抗がん剤で治療しました。今月(4月)になり目視ではガンがなくなっているという説明を受けました。念のためPETで調べてくださいというと、PETは自費扱いになるので今までのガン治療がすべて自費になりますがよろしいですかといわれました。確かガンの患者はPETは保険扱いになると聞いていました。医療機関はガン患者を目視だけで詳しく確かめもせず、退院させてよいのでしょうか?入院後3か月になるので保険点数が低くなるので早く退院させたいのかとも思ってしまいます。私としては中途半端に退院させて再発すれば手遅れになるのでもう少し病院にいさせたいと思うのですが、この医師の判断はどう思われますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

PETが悪性腫瘍に対して保険適応となるのは、「他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない方」に対して使用された場合です。
http://www.pet-net.jp/pet_html/treat/hoken.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

目視が「他の検査、画像診断」に相当するとは思われませんので、ご記載の通りならば医師の説明は十分ではないことになります。

一方で、お父様のようなケースでPET検査というのも過剰検査である印象も受けます。
通常の生検による病理学的検査をお願いされてはいかがでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。ステージ1で食道がんが見つかり胃潰瘍もあったのですが、抗がん剤を投与したら胃の潰瘍が小さくなったということで、胃への転移でステージ4と診断されました。治療としては抗がん剤と放射線で効果が出たらしく今月カメラ検査で消えているという判断で退院という流れです。そんな簡単にガンのステージ4が治ると思えません。問題ありの患者(病院で嫌われてる)だから、治ったことにして退院させるという事はありうるのでしょうか?退院の説明の時は看護師も同席していなかったです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「問題ありの患者(病院で嫌われてる)」が、どういう内容・程度を意味するのかわかりかねますが、在院日数の短縮は国是でもあります。

ステージⅣであったとしても、現時点で明らかながんが認められず、全身状態が自宅生活が可能なレベルであるのなら、お父様に限らず、退院を勧められるケースだと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


自宅に戻ると家内がご飯の用意をしなければならなく、3食を別メニューで作るのが今は体調を崩していて難しいので普通食が食べれるようになるまで病院で診てもらえるように交渉はできるものでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
交渉はもちろんできますが、受け入れてもらうのは難しいと思います。

「自宅に戻ると家内がご飯の用意をしなければならなく、3食を別メニューで作るのが今は体調を崩していて難しい」というのはご家庭の事情であって医学的な評価とは別個の問題だからです。

そして現在、入退院を決める要素は医学的に入院が必要か否か、ということになります。
口の悪い外科医であれば、「病院は3食付の下宿屋ではありませんので」と説明するかもしれません。

ステージⅣのがんの治療を行え、PETを備えているほどですから現在入院されている病院はそれなりの規模の医療機関なのではないかと推察しますが、そうした医療機関で、生活上の理由における入院延長が認められる可能性は低いと思います。
それは、お父様が「問題ありの患者(病院で嫌われてる)」かどうかとは関係が無い、医療資源の最適配分という観点からの選択でもあります。

ご自宅での受け入れが困難なのであれば、関連病院への転院をお願いされた方が現実的であろうと考えます。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問