JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

腰部脊椎管狭窄症と言われて40年経過しています。現役のときは事務屋で運動はしていません。 現役の時は腰痛だけで、と

解決済みの質問:

腰部脊椎管狭窄症と言われて40年経過しています。現役のときは事務屋で運動はしていません。
現役の時は腰痛だけで、ときどき整骨院で直っていました。平成15年退職してから坐骨神経痛が出始め、間欠爬行も一昨年は10分ぐらい、昨年は7分くらい、今年は5分くらいしか持続して歩けません。整形外科にかかっていますが手術の話は本人が決心するかどうかと言われていますが、20%は現状維持か、今よりも悪くなるといわれてなかなか決心つきません。また手術した人があまり勧める人がいません。今は足首、ふくらはぎが痛くなりなりふり構わずに他所の会談などで腰かけて休憩しています。いま内服薬はリリカカプセル、トラムセット配合剤、アローゼン顆粒、マグラックス錠ですが便秘がなかなか治りません。痛みは左右とも。年齢は82歳。別の病気は高血圧で現在降下剤を飲んでいます。長崎市内で脊椎管狭窄症の名医はいませんか? 現在市民病院の朝永医師が担当しています。XXXXX@XXXXXX.XXX
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

大変恐れ入りますが、「名医」の紹介はお断りさせていただいております。

相性の問題もありますし、100%の確率で手術を成功させられる人間はいません。
ある患者様にとって「神の手」であっても、他の患者様にとってはヤブであることがしばしば起こるのが医療の世界です。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
このため、本サイトでは、私は、特定の医療機関、特に「名医」の紹介・推薦を行っていません。

現在の主治医は日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医ですから十分な経験をお持ちだと思います。
http://shibyo.nmh.jp/view_medic/section_detail/17

「また手術した人があまり勧める人がいません」とのことですが、相談者様の場合、間欠跛行が高度で直腸障害も現れていますから、進行を止める意味での手術は必須だと考えます。

近年では脊柱管狭窄症に対しては早いタイミングでの手術が勧められるようになっています。病歴40年間ということですから、率直に申し上げて手術による症状の改善は望み薄ですが、進行を食い止めるためには手術しかありません。

このまま現主治医に手術をお願いするのがよろしいかと存じますが、「名医」に拘られますか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

「間欠爬行が高度で直腸障害も現れている」とのご指摘ですが便秘が直腸障害ということになるのですか?


 


手術しないで筋トレとか、漢方で何かありませんか


 


東京と長崎では、専門医もかなり違うのではないかと思いますが医療機関の推選もっていないとのこと。これを聞くことが一番の目的でしたのですが


 


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

「間欠爬行が高度で直腸障害も現れている」とのご指摘ですが便秘が直腸障害ということになるのですか?


 


手術しないで筋トレとか、漢方で何かありませんか


 


東京と長崎では、専門医もかなり違うのではないかと思いますが医療機関の推選もっていないとのこと。これを聞くことが一番の目的でしたのですが


 


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

「間欠爬行が高度で直腸障害も現れている」とのご指摘ですが便秘が直腸障害ということになるのですか?


 


手術しないで筋トレとか、漢方で何かありませんか


 


東京と長崎では、専門医もかなり違うのではないかと思いますが医療機関の推選もっていないとのこと。これを聞くことが一番の目的でしたのですが


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「医療機関の推選」とは、どういったもののことでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

私は、手術をするのは医師であって病院ではないので、どこの病院が良いということは前提としてxxxx先生がその病院にいるから ということだと思っています。それで名医の紹介ができないのであれば、たとえば日本赤十字社医療センターとか日大板橋病院とか推薦できる病院を五教示いただきたいということです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

総括いたしますと、脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。

脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症といった複数の理由によって起こる狭窄の総称です。
いずれの疾患も加齢に伴う背骨の変形、もしくは、背骨のずれ、軟部組織の骨化によって生じますので、進行することはあっても、非手術的治療で治ることはありません。

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が行われますが、次第に進行し、最終的には手術が必要になります。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

「手術をするのは医師であって病院ではないので、どこの病院が良いということは前提としてxxxx先生がその病院にいるから」というご意見には同意です。
であるならばなおさら、特定の病院ではなく、専門医がいる医療機関を選択されるべきではないでしょうか。
前述しましたが、現在受診されている病院も、その定義を満たします。

敢えて病院名を上げるのであれば、九州であれば、新小文字病院の脊髄脊椎外科(脊髄脊椎治療センター)が脊柱管狭窄症に関して、全国で2番目の手術実績を誇っています。
http://caloo.jp/dpc/disease/845
http://www.shinkomonji-hp.jp/sekizui/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問