JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

膝痛は昔からなのですが直ったり季節ごとに痛くなったりしています この時期また痛くなっていますが、ヒヤルロンサンの注

解決済みの質問:

膝痛は昔からなのですが直ったり季節ごとに痛くなったりしています
この時期また痛くなっていますが、ヒヤルロンサンの注射を一回していただき結構効いているのかなーと思い二週間目の今日いってまた注射をお願いしたところ飲み薬の中にバファリンがあるのでこれから何かが起こると大変なのでできませんといわれました
自己流の対処法でやってきたことをこれからも続けてゆくしかないかと思っていますが~~良い方法はないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①診断は変形性膝関節症でしょうか?

②通われている医療機関は整形外科ですか? そこではリハビリテーションは行われていないのでしょうか。

③手術を勧められたことはありませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

診断は変形性膝関節症です


通っているのは整形外科です


手術は進められていません

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
その整形外科では理学療法は行っていないのですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみませんが理学療法とは何でしょうか?


レントゲンはとりましたが~~


その時よく我慢していましたねといわれました


左の方が悪く右は痛さはないのですが加齢のため弱っています


といわれました

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

理学療法という言葉をご存じないということは、相談者様は鎮痛剤の処方と、ヒアルロン酸の関節内注射のみによる治療を受けられているのだと推察しますが、それは不完全、不適切な治療です。

変形性膝関節症に対して、まず行われるべきは理学療法です。
理学療法とはこの場合、運動療法、リハビリテーションのことです。

一般的なリハビリテーションとしては、大腿四頭筋の筋力トレーニングが行われます。これによって膝関節が安定し、膝の関節軟骨のすり減り方が軽くなり、進行が遅くなるとともに痛みも少なくなります。

リアラインメントといって、膝関節のバランスを最適化して、軟骨の磨耗が激しいがある部位への荷重を軽減する方法もあります。

薬物療法は、これらの理学療法と並行して行われるべきものです。
消炎鎮痛剤が、対症療法としてはもっとも広く用いられます。日本では湿布も繁用されていますが、国際的にはこれはあまり効果が無いとされています。進行例では、最近は一般的な鎮痛薬ではなく、麻薬製剤も使われるようになってきています。
ヒアルロ ン酸の関節内注入は、膝関節の摩擦を軽減するという意味で有用ですが、すり減った軟骨が元に戻ることはありません。

こうした対症療法を最大限に行ってもなお、変形性膝関節症は進行し続ける疾患です。
最終段階にまで進行してしまうと人工膝関節置換術によって膝関節を置き換えてしまうしかなくなります。

それを防ぐためには、我流ではなく、リハビリテーション施設がある整形外科で、理学療法士の指導を受けて運動療法を受けられるべきです。
そういった設備や人員が整った医療機関に転院して治療を続けられることをお勧め致します。
※JustAnswerでは特定の医療機関の紹介は行っていません。ご了承ください。

以上、ご参考になれば幸いです。

いj
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問