JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

整形外科に行ったところ レントゲン診断で頚椎性神経根症と診断させました。 とりあえず右腕の激しい痛みとしびれが止ま

解決済みの質問:

整形外科に行ったところ レントゲン診断で頚椎性神経根症と診断させました。
とりあえず右腕の激しい痛みとしびれが止まらなかったので
筋肉弛緩のための注射をしていただき、ロキソニン貼り薬を処置していただきました。
翌日もロキソニン飲み薬の貼り薬を併用するだけで、痛みは若干軽くなったものの
仕事ができるような程度にはなりません。
どのようにしたら痛みを止め、改善の治療ができるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

頚椎性神経根症による痛みは、頚部における神経の圧迫による痛みですから、痛い場所に一般的な鎮痛剤の貼り薬を貼っても効果はありません。

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法や神経ブロック注射といった治療が有効です。

こうした神経痛の鎮痛治療はペインクリニックで受けることが出来ます。
整形外科の主治医に相談されて紹介状を作成してもらい、ペインクリニックを受診されてはと思います。

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生


お返事を有り難うございました。


 


記載し忘れていましたが、整形外科の先生におそらく「神経ブロック注射」を行っていただき、一週間ぐらい様子を見るように言われていました。


 


先生が勧めていただいているペインクリニックの薬物療法は即時に始めても問題はないのでしょうか?


また、痛みは押さえられても根本的な治療にはならないのでしょうか?


 


宜しくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 先生が勧めていただいているペインクリニックの薬物療法は即時に始めても問題はないのでしょうか?
ペインクリニックでは、お示しした薬物療法を行いながら、その効果が現れるまでの間、神経ブロック注射を併用することがしばしばあります。よって、1週間前にブロック注射を打たれていても、薬物療法を開始することは出来ます。
また、ブロック注射は処置後まもなく効果が現れますので、1週間前にブロック注射を打って、その場で痛みの軽減が得られなかったのであれば、様子を見ていても、これからブロック注射の効果が現れるということは期待できないでしょう。

> また、痛みは押さえられても根本的な治療にはならないのでしょうか?
頚椎症性神経根症の場合、根本的な治療は自然治癒を待つことになります。
「基本的には自然治癒する疾患です。症状が出ないように頚椎を後方へそらせないようにし、適切な方向への頚椎牽引や症状が強いときには消炎鎮痛薬の投薬などが行われます。治るまでには数か月以上かかることも少なくなく、激痛の時期が終われば気長に治療します」(https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cervical_radiculopathy.html より引用)。

除痛治療は、仰るように対症療法です。これによって痛みを抑えて、自然治癒を待つことになります。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問