JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半月板がボロボロ。現在81歳。レントゲンでは分からないでMRIの検査で判明。 歩くと後痛みます。安静にしてたほうが

質問者の質問

半月板がボロボロ。現在81歳。レントゲンでは分からないでMRIの検査で判明。
歩くと後痛みます。安静にしてたほうが良いのか歩いて筋肉をつけたほうが良いのか迷っています。教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

半月板は血行が乏しい組織であって、温存療法で損傷が治ることはありません。

手術をしない場合は、理学療法(運動療法、リハビリテーション)を行って、膝周りの筋肉を強化する必要がございます。
それが出来ない場合、膝関節が不安定になり、損傷した半月板にますます負荷がかかり損傷が拡大するからです。

よって、安静によって急性期の炎症・痛みが軽減した時点でリハビリテーションを開始するのが一般的です。
ただ、自己判断で運動するのではなく、理学療法士の指導の下、リハビリテーションを行われるべきでしょう。
それに関して、主治医と相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

有難うございました。主治医の先生と相談してみます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問