JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14372
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は78歳の男性です、10年ほど前から膝関節症で整形外科に行き、両足にヒアルロン酸を注射して頂いています、初めは1週

質問者の質問

私は78歳の男性です、10年ほど前から膝関節症で整形外科に行き、両足にヒアルロン酸を注射して頂いています、初めは1週間に一回でしたが、5年ほど前からは痛い時を除いて2週間に1度の注射で、私はゴルフが大好きで、週に2回はゴルフに行っています、ゴルフに出かける日は、前日夜食事後にロキソニンを1錠、当日朝に1錠飲んで出かけます、今日の質問ですが、2/18に肺炎球菌ワクチンを接種して、翌日整形外科に行きヒアルロン酸を注射し、医師に言われ採血をして、昨日その結果を見たところ、過去何年間CRPが0.3だったのが、今回2.63(2+)になっていて、昨日ここ整形外科の助手医師が膝に炎症起きていると言われ、今日は院長先生は休みだが、次回来られた折に院長先生に相談して下さいと言われ心配しています、CRPの上昇はこの肺炎球菌ワクチンを打ったのに関係しているでしょうか教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせず に返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせてい ただきます】


おはようございます。猫山と申します。

肺炎球菌ワクチンで感染が起こる=CRPが上昇することはありません。

「膝全体が固く全体に痛い感じ」とのことですが、恐らく相談者様の膝は化膿性関節炎を起こしています。

化膿性関節炎はヒアルロン酸の関節腔内注射を行う際にもっとも注意しなければならない合併症です。
そもそも、外来でこれほど容易に関節腔内注射を行っているのは日本の整形外科医だけだとも言います。関節腔は非常に清潔な部位で、そこに針を刺すわけですから、それ以前の皮膚の消毒は念入りに行われていなければなりません。
今回、ヒアルロン酸の注射にさいして、清潔操作が十分ではなかったのだと思われます。
化膿性関節炎の原因菌は、その大半が、皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌です。

適切に治療すれば(抗生物質を投与すれば)治る病気ですから、次回受診を待たずに、整形外科で処置を求めれることをお勧めいたします(既に「次回来られた折に院長先生に相談して下さい」という対応をされていることには一抹の不安を覚えますが)。

以上、ご参考になれば幸いです。

【参考サイト】
http://jplaa.jp/ppt/kansetsu.pdf
http://www.santeraone.net/10/post_50.html
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。

整形外科 についての関連する質問