JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

59才のアマチュアゴルファーです。1昨年10月、ゴルフプレー中に左膝に激痛が走り、歩くのもやっとの状態でした。整形外

解決済みの質問:

59才のアマチュアゴルファーです。1昨年10月、ゴルフプレー中に左膝に激痛が走り、歩くのもやっとの状態でした。整形外科医の診断では、X線撮影の結果、膝軟骨の磨耗が原因とのことでした。膝に溜まった水を抜き、ヒアルロンサン注射を6回行い痛みはほとんど無くなり、通常の歩行が痛みもなく可能となりました。昨年秋口からゴルフを少しづつ始めましたが、今年2月の初めまた再発し、左膝の痛みがひどくなり、整形外科医から水を抜いてもらいヒアルロンサン注射を1回受けました。自分では軟骨が擦れる痛みというより、左膝の内側の靭帯が損傷しているのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

一般的には、印象としては損傷を負われたのは内側半月板ではないかと思いますが……

少し補足情報を下さい。

①診断名は変形性膝関節症でしょうか?

②MRI検査は勧められていないのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①変形性膝関節症と言われたと思います。


 


②MRI検査に関しては、何も言われていません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、「左膝の内側の靭帯が損傷しているのではないかと思うのですが、いかがでしょうか」というご質問に直接的に回答することは困難です。

しかし、発症の経緯から、半月板損傷の可能性が高いと考えます。
http://www.zamst.jp/tetsujin/meniscus-tear/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

内側側副靭帯の損傷であれば、ヒアルロン酸の関節内注入は効果がありません。
また、X線では骨しか映りませんので、軟骨や半月板の損傷については診断を付けることができません。

半月板は膝関節軟骨をさらにカバーする緩衝材のような組織ですが、血流が乏しく、断裂してしまうと手術で縫い合わせない限りは自然治癒することはありません。
半月板が損傷した状態でゴルフを続けることは、その損傷をさらに拡大させる危険があります。

設備が整っていて、スポーツ外傷に対する専門性が高い整形外科医がいる医療機関を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html(体のどの部位が専門なのかも表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問