JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

4年前に肩、腱板(キョク上筋、キョ下筋)のオペをしました。痺れ、引き攣れがひどく震えなどもあり、不信感を感じ他病院に

解決済みの質問:

4年前に肩、腱板(キョク上筋、キョ下筋)のオペをしました。痺れ、引き攣れがひどく震えなどもあり、不信感を感じ他病院に転院しました。2年経っても一向に良くならず、長野に移住してこちらの病院で検査したところ、スラップ、バンカート修復術を勝手にやられており、おまけに腱板は断裂していました。こちらの病院でリハビリを受けて2年になりますが、肩甲骨回りの痺れ、内上角の痛み、焼け付くような痛み、インピンジメント、(肩峰、鳥口突起回りの当たり)左胸の引きつれなどに苦しんでいます。
2~3時間ごとにくるこれらの症状にデパスで対応しリハビリで対応していますが、限界を感じます。どのような対応があるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

>肩甲骨回りの痺れ、内上角の痛み、焼け付くような痛み、インピンジメント、(肩峰、鳥口突起回りの当たり)左胸の引きつれなどに苦しんでいます。
→とのことですが、まず、セカンドオピニオンというか、サードオピニオンになるでしょうか、
肩の専門医に相談して、今の状態の打開策を練る必要があります。
現在の主治医が肩の専門医であれば、さらに違う医師の意見を聞いてください。

ブロック注射はなさっているのでしょうか?
ご質問者様の様子ですと、飲み薬とリハビリに加え、ブロック注射が必要かと考えられます。
ペインクリニックでも相談なさることはできるかと思います。


肩の専門医を探す際に、日本整形外科スポーツ医学会のスポーツ医の名簿をご紹介します。
得意分野が「肩」の医師に相談してください。
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html

また、ペインクリニックのリストは以下です。
http://pain.ne.jp

(クリックしてもサイトが開かない場合は、URLをコピーアンドペーストしてお使いください。)

質問者: 返答済み 3 年 前.


この状態は原因も調べないで勝手にやられたスラップ、バンカート術の後遺症なのか、腱板断裂も含めて2つの手術のいじりすぎが後遺症として考えられないのか?30年前に2回脱臼の経験はあるがそれ以来、やっていない。


医師の裁量の範囲と言われたが肩はガタガタである。


開けたらおかしかったのでやったと言われたが、そのようなことが許されるのか?腱板断裂は手術の合併症であるとの返答だがおかしくないか?

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.

>この状態は原因も調べないで勝手にやられたスラップ、バンカート術の後遺症なのか、、、
→とのことですが、原因も調べずとは、どういうことでしょうか?
MRIの撮影もせずに、、、ということでしょうか?
超音波検査もしなかったのでしょうか?


>開けたらおかしかったのでやったと言われたが、そのようなことが許されるのか?
→ご質問者様に同意を得ずに術式を変えたということでしょうか?
そもそも、どのような手術の予定だったのでしょうか?
術式を変えるかもしれないというような説明もなかったのでしょうか?


>腱板断裂は手術の合併症であるとの返答だがおかしくないか?
もともと術前に腱板断裂の有無を調べる検査もしていないのだったら、手術の合併症とは言い切れないです。
何もかもあやふやなままで手術に踏み切ったということでしょうか?

治療には、「説明と同意」(インフォームドコンセント)が必要です。
ご質問者様の受けた治療とは言い難い処置は、説明も同意もなかったということかとお見受けします。




質問者: 返答済み 3 年 前.

腱板断裂のオペは承諾しました。MRIで切れている、石灰化するので早くオペしたほうが良いとのことで、仕事上直ぐには出来ないので週1、リハビリに通っていました。スポーツの指導をしていたので腕は180度上がっていました。造影検査はしないかと聞きましたが拒否されました。徒手テストもリハビリの評価も一切なし。術後から、ひどい痺れで座っていられず、おかしいと思いながら2年経ち、こちらの病院でアルトロ検査をしてスラップ、バンカート術がやられていたことがわかりました。退院後、リハビリで上に引っ張られた時、切れるような痛みがし、2~3日たってから鳥口突起が引っ掛かり、びっくりして振り子運動をしてみたら肩甲骨がぐらつき生きた心地がしませんでした。執刀医に云ったところ大丈夫とだけ云われ、寒気、引きつれ、痺れの症状を伝えても、そのうち良くなるとだけ、絶対に切れていないの繰り返し、不信に思い病院を変えました。同意書は術前夜に医師はオペだけの説明をやり、部屋を出て行き、看護師にせかされてサインをしました。


控えはもらっていません。
医師の説明はなく、当然、サインもありませんでしたが、カルテ開示を求めてみたら医師のサインがしてありました。不愉快です。


今日もリハビリでPTさんが懸命にやってくださいますが、その後、痺れが襲ってきて吐き気がします。強烈な痺れで悶えてしまいます。


年齢を考えてもよくこんなにいじったものだと怒りで一杯です。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
なるほど、経過がよく分かりました。
ご質問者様がご立腹なさるのも至極当然のことかと思います。

>術後からひどい痺れで座っていられず、、、
とのことですから、神経にダメージがあったのかと考えられます。
術中、何らかの形で神経に触れてしまった場合、通常時間とともに軽快するものですが、2年以上経っても変わらずということですので、この神経に対する治療をされる必要があります。

現在の主治医は、どのような治療計画でおられるのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.


X線、アルトロ検査をやられ、後関節砲がない、肩下筋がぺらぺらでこんなところに?止めてある、腱板のアンカーの位置がおかしい、再手術は意味がない、リハビリで何処まで出来るかやってみよう、2年経っているので2年はかかるだろうと言われ2年になります。オペして4年ですが、強烈な痺れ、骨の衝突は術後と変わりません。生き地獄です。肩甲骨が浮いているので(前突)肩甲骨の固定を意識していますが、肩甲骨バンドをしても痺れは来ます。


オペ後の肩甲骨の前突はひどいものでした。PTはその肩甲骨に指を入れてはがそうとし、間違っていると思いました。医師は消毒と抜糸をしただけで何のチエックもしない、リルハビリ計画も言わない、退院証明書にも腱板断裂しか書いてなく、退院時の注意事故など一切説明なしで唖然としました。


まずはこの痺れから何とか逃げたいです。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
>強烈な痺れ、骨の衝突は術後と変わりません。
オペ後の肩甲骨の前突はひどいものでした。、、、
→経過を聞けば聞くほど、ご質問者様のおかれた状況がいかにひどいものであったか、唖然とさせられます。

痺れに対しては、ブロック注射を試してみてください。
再手術云々よりもまず、しびれに対して治療が必要です。


ocean-skyをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


明日から8日ほど神奈川に行きますが、良い病院があったら教えてください。


今の医師の診察日は3月28日で2ヶ月に1度です。


術後、肩甲骨の裏がいつも穴が開いたような感じでした。2ヵ月半経て自転車に腕を乗っけたところ、肩甲骨裏に火傷したような痛みが襲ってきて息が止まりそうになり、それ以来、自転車は10ヶ月、乗れませんでした。最近、やっとショッピングカートを押せるようになりましたが、デパスが切れると肩甲骨内側縁に痺れが来て気持ち悪くなります。


長々と申し訳ありません。助けてください。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.

>明日から8日ほど神奈川に行きますが、、、
→とのことですが、(このサイトでは特定の医療機関の紹介はしないことになっているとのことで、ご了承いただけると幸いです)
一番はじめの回答に紹介させていただいた日本整形外科スポーツ医学会のスポーツ医の名簿をご覧いただけたでしょうか?
得意分野に、「肩」となっている医師のいる医療機関をお訪ねください。
お出かけの前に電話で当該医師が不在でないことを確認されることをおすすめいたします。

いい医師と巡り会い、適切な治療を受けることができますよう、提示させていただいた名簿が役に立てば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

私のオペをやった医師は名簿に載っていた東海大、森の里病院の新福栄治医師です。何の説明もなく手術症例数は少なく、バンカート術に関しては、私で2例目とか。リハビリはめちゃくちゃでした。傲慢な態度は許せないです。モルモットにされたみたいです。この辺の肩専門家にこの難しい手術が分かるもんか、ここで良いだろうと怒鳴られ、
最後まで隠しとうしたことに怒りが収まりません。


 


ありがとうございました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

私のオペをやった医師は名簿に載っていた東海大、森の里病院の新福栄治医師です。何の説明もなく手術症例数は少なく、バンカート術に関しては、私で2例目とか。リハビリはめちゃくちゃでした。傲慢な態度は許せないです。モルモットにされたみたいです。この辺の肩専門家にこの難しい手術が分かるもんか、ここで良いだろうと怒鳴られ、
最後まで隠しとうしたことに怒りが収まりません。


 


ありがとうございました。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
そうでしたか。

執刀医が経験豊富な医師の指導医のもと手術、リハビリをすすめなかったことは、大変遺憾です。

手術を受ける方はその方の人生がかかっているのですから、決して実験台にしてはいけないのです。


肩の専門医、症例数が豊富な病院はその医療機関のホームページをご覧いただければ確認できるかと思います。




整形外科 についての関連する質問