JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1年ほど前に、肩に痛みあり、肩関節周囲炎と診断され、リハビリを2ヶ月から3ヶ月継続しました。少しよくなったので、好き

質問者の質問

1年ほど前に、肩に痛みあり、肩関節周囲炎と診断され、リハビリを2ヶ月から3ヶ月継続しました。少しよくなったので、好きなゴルフを再開しましたが、また、最近、痛みが出て、悩んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

①受診された整形外科はどれくらいの規模の医療機関だったのでしょうか。MRI検査は受けられたでしょうか。

②ご質問の趣旨は、リハビリテーションをしなくても痛みが無くなるようにする方法は無いか? ということでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①町の開業医(リハビリルームは併設)


 


②出来るならば、リハビリをしなくてもすむようにしたいが、必要ならばやむ終えません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

肩関節周囲炎は、「急性期(疼痛が最も強く現れる)、慢性期(疼痛は軽快しているが運動制限(拘縮)が残っている)、回復期(関節拘縮が改善する)の3段階に分類されます」(http://health.goo.ne.jp/medical/search/091101000.html より引用)。

リハビリテーションを行われていたということですから、相談者様の肩関節周囲炎は慢性期にあると思われます。慢性期は通常、4~6ヶ月持続します。
この間、肩の内部の組織が癒着しないようリハビリテーションを継続する必要がありますので、あと3ヶ月ほどはリハビリテーションを続けられるべきかと存じます。

ただし、肩関節周囲炎と類似の症状を呈する他の肩関節疾患の除外はされておくべきかと存じます(MRI検査は受けられた方がよいでしょう)。

肩関節は人体の中でもっとも複雑な構造を有する関節ですので、診断や治療には高い専門性が必要とされます。整形外科でも、一般的な町医者レベルでは対応できないことが多いのが現実です。
クリニックでも病院でもいいのですが、肩関節の専門性が高く、MRI検査が行える規模の整形外科医療機関を受診されることをお勧めいたします。

肩関節の専門外来を持っている病院を受診することができれば申し分ないでしょう(「肩関節外来+地名」で検索す ればみつけられることがほとんどです。JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.shimogamo.jp/shoulder.htmlhttp://www.shoulderjoint.jp/inpatient.html#inpatient03

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。

整形外科 についての関連する質問