JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

小6男子の母です。子供が偏平足で悩んでいます。体育の授業で縄跳び、持久走、運動会の行進の練習などが足裏を使う運動があ

解決済みの質問:

小6男子の母です。子供が偏平足で悩んでいます。体育の授業で縄跳び、持久走、運動会の行進の練習などが足裏を使う運動があると足部の痛みを訴えます。近所の整形外科受診したのですが、舟状骨が普通より下の方にあるが、痛みが出た時だけ安静にしておけばいいと鎮痛薬だけ処方されました。しかし、痛みが繰り返し出現しこれからの生活が不安に思っているようです。自己流で靴のインソールやサポーター、テーピングなど試してみましたが、どれも効果が目に見えず益々土踏まずのでっぱりがひどくなっているかのようにも思えます。勝手な判断ですが、3~4年前には股関節、昨年は膝の痛みも出現し、整形外科ではレントゲン検査では異常ないので関節の炎症でしょうと安静を支持され、安静で症状は改善しましたが、このような症状も偏平足からくる症状ではないかと心配しています。歩行時には常に足先が外を向きアヒルのようにペタペタと歩き体が左右に揺れます。子供本人が自分で意識して改善していくにはなかなか困難のようです。整形外科ではこのようなことについての指導などはなくどうすればよいのか悩んでおります。佳き治療法などがありましたらどうぞ教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

偏平足の治療は可能ですし、治療すべきです。
ご子息がそうであるように、放置することで他の関節にも負担がかかってくるからです。
特に、骨格が固まりきっていない子供のうちに治療することで効果も得られやすくなります。
例:http://www.i-leg.kr/jp/flatfoot/flatfoot.asp

治療は主に、矯正具を用いて足裏のアーチを作ることによって行われます。

足外科の専門医を受診されることを勧め致します。
足は骨の数も多く、神経や筋も入り組んでいるので、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。
下記のサイトから、日本足の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本足の外科学会認定 専門医一覧】
http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問