JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

91歳の母親のことについてお訊ねいたします。 昨年6月に急に右足が動かないと訴え、総合病院の整形外科で診察を受けた

解決済みの質問:

91歳の母親のことについてお訊ねいたします。
昨年6月に急に右足が動かないと訴え、総合病院の整形外科で診察を受けたところ、脊髄に損傷が見られそれが原因であるとのお話を伺いました。ただ、高齢の為、全身麻酔をしての手術はリスクが大きいので、リハビリで様子を見たほうが良いのではないかとのことでしたので、現在までリハビリを行い、上半身は比較的元気でしたのでそれなりに少しずつ、左足で右足をかばいながら歩行器を使って歩けるようにはなっておりました。その時同時に、両手がしびれるということも訴えておりましたが、これは、首の骨(正式名称ははっきり覚えておりません)に原因があり、同じく高齢のため、様子を見たほうが良いとのご意見があり、症状としても、少しのしびれでもあり、リハビリには大きな支障は感じられなかったため、特に気にはとめておりませんでした。ところが、昨日、急に手はずっとしびれたままに加えて、腕にも力が入らなくなり、上半身の自由がきかず、服を着ることも、歩行器をつかうこともままならなくなってしまいました。このままでは、寝たきりになってしまうのではないかととても心配しております。適切なアドバイスをお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

もう少し詳しく教えていただけると幸いです。

①お母様は頚椎のMRIは撮影なさいましたか?

>昨年6月に急に右足が動かないと訴え、総合病院の整形外科で診察を受けたところ、脊髄に損傷が見られ、、、
とのことですが、
②具体的な診断名はお聞きになりましたか?

③その時、MRI撮影はなさいましたか?


質問者: 返答済み 3 年 前.

はい、MRIは撮影して頂きました。


その時の説明では、頸椎の3と4番目の骨がずれて(潰れて)いるというような事だったと思います。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。


>昨日、急に手はずっとしびれたままに加えて、腕にも力が入らなくなり、上半身の自由がきかず、服を着ることも、歩行器をつかうこともままならなくなってしまいました。
→ということですので、お母様の脊髄が何らかのきっかけで大きなダメージを受けたようです。
脊髄神経にダメージが続きますと、神経の回復に時間がかかり、もしくは回復しません。
できるだけ早く、明日にでも脊椎脊髄専門医を受診ください。

緊急手術が必要になる可能性もないとはいえませんので、入院の準備も念のためなさってください。


日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医の名簿をご紹介いたしますので、お近くの医療機関をお探しいただけるかと存じます。
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医の名簿も合わせてご紹介いたします。
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do


なお、お近くの医療機関を見つけることができましたら、
次にその病院のホームページの外来担当表をチェックしてください。
担当医師が初診でいるようでしたら、その診療枠を受診ください。
もし、担当医師が明日外来担当になっていない場合は、
初診の医師、もしくは整形外科受付の看護師に脊椎脊髄専門医⚪︎⚪︎医師に診ていただきたいのだけれども、、、と、お尋ねください。対処してくれる場合もございます。
念のため、病院には電話をなさって、脊椎脊髄専門医が学会や出張などで不在でない事を確認されてから病院にお出かけになられる方が良いかと思います。

ocean-skyをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問