JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

KZ239よりこのサイトを初めて利用します。 私の友人(78歳男)は約10年からパーキンソン病の治療のため、Med

解決済みの質問:

KZ239よりこのサイトを初めて利用します。
私の友人(78歳男)は約10年からパーキンソン病の治療のため、Medtronic製の深部脳刺激装置を体内に埋めております。パーキンソン病の方は何とか小康をえております。ところが最近、腰痛がおこり、整形外科医に診てもらったところ、はじめは腰部椎間板ヘルニアといわれ、さらに間歇性は行、両足のしびれもあり、腰部脊柱管狭窄症とされています。これまでの診断のため、深部刺激装置の医者の立ち合いをいただき、MRIをとっていただき、それをもとに整形外科医に診断いただいております。深部脳刺激装置を付けている人の場合、MRI検査にいろいろな制約があると聞いています。腰部脊柱管狭窄症を治療するに当たり、整形外科からみて十分に鮮明なMRI画像が得られのか心配しています。なお治療を受ける側の事情としては、パーキンソン病と腰部脊柱管狭窄症の治療を別別の病院で受けたいのです。整形外科医が納得できるレベルのMRI画像を得るためには、どのようなやり方があるか、教えていただきたくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:セカンド オピニオンを希望
専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

ご質問者のご友人のようにMRI撮影に制約のある場合、脊髄造影写真、を撮影します。

そちらの検査はもうお済みでしょうか?

これはMRIが普及する以前に主に行われていた検査法ですが、現在でも術前に脊髄造影検査をする場合も多くあります。
ocean-skyをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問