JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

平成24年10月1日右肩腱断裂手術後右薬指と小指のシビル出て平成25年10月1日右肘部管症候郡の手術したがシビレがと

解決済みの質問:

平成24年10月1日右肩腱断裂手術後右薬指と小指のシビル出て平成25年10月1日右肘部管症候郡の手術したがシビレがとれません。別の整形病院で見てもらうと肩の手術に首に打つた麻酔のせいでないかと言われたのですが
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内内科医です。

頚部に打った麻酔のために右薬指と小指の痺れが出ているのであれば、第8頸髄神経(C8)に何らかの影響が及んでいる可能性が高いと考えます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/09/64/a0238864_21561979.jpg
↑↑↑クリックしていただくと画像が開きます↑↑↑

肘部管症候群(http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cubital_tunnel_syndrome.html)は、肘における尺骨神経という神経の圧迫によって右薬指と小指の痺れが生じる疾患ですが、この尺骨神経は第8頸髄神経の枝なのです。

肩の手術後に痺れが発症し、肘部管症候群の手術をしても症状の改善が得られないのであれば、首から肩の間で、神経に何らかのトラブルが起きた可能性が高いと思われます。

その場合、末梢神経障害としての治療が必要ですから、神経内科の受診をお勧めいたします。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問