JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14077
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

6年前に頚椎の5番6番の前方固定術をしました。 たまに多少のシビレは感じていましたが昨年9月に信号待ちをしていたら

質問者の質問

6年前に頚椎の5番6番の前方固定術をしました。
たまに多少のシビレは感じていましたが昨年9月に信号待ちをしていたら40kmノンストップで後方から追突されました。
最初は整形外科でレントゲンを撮りましたが特に異常はないと言われましたが診断は頚椎捻挫でした。
元々、腰椎のヘルニアもあったのですが、医師には伝えませんでした。
とりあえず薬と湿布をもらい今は整骨院で治療をしているのいですが、首と肩の異常な凝りと左の肩から手、指のシビレと腰痛とたまに左足がシビレます。
また最初の整形外科に行きましたが、薬と湿布をもらい安静にするように言われました。
整骨院にも週に2,3回は行っていますが一向にシビレは良くなりません。
これは事故のせいなのでしょうか?
それとも昔のヘルニアの後遺症なのですか?
毎日、シビレてイライラして何もしたくありません。

どうしたら良いのでしょうか?
ちなみに示談はまだしていません。

ご回答よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

頸椎症がある方は、転倒や事故による衝撃を受けると症状の悪化をきたすことが知られています。

少し補足情報をください。

①受診された整形外科は脊椎の専門医ですか?

②その病院で6年前に手術を受けられたのでしょうか?

③今回、首や腰のMRI検査は受けられていないのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
ご回答ありがとうございます。

①脊椎などの専門医ではありません。

②手術を受けた病院ではありません。

③事故とは関係なく、ヘルニアを手術した病院では定期検診で首のみですがMRIを撮りましたが特に変わった様子はないと言われました。


きっと損保会社は以前のヘルニアも今回のシビレと因果関係があると言ってくると思います。
そうすると示談金もマイナスにされますし、このままシビレが続いたままの生活を強いらされることになりますよね。

近々、神経内科に行ってみようかと思っていますが。。。。




専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ここは医療カテゴリーで、私は医師ですので、
> きっと損保会社は以前のヘルニアも今回のシビレと因果関係があると言ってくると思います。
> そうすると示談金もマイナスにされますし、このままシビレが続いたままの生活を強いらされることになりますよね。
こうした問題については法律カテゴリーでお尋ねいただければと思います。

私の立場として申し上げられることは、頚椎と腰椎の状態と、現在の自覚症状について、医学的に信頼性の高い診断・評価と、適切な治療を受けられるべきである、ということだけです。

神経内科を受診されるご予定とのことですが、脊椎・脊髄の専門医を受診されることをお勧めいたします。
骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科で扱われ、専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
すみません。
埼玉県の脊椎脊髄センターは私のうちから近くなので、ヘルニアの手術の時に色々と情報を集めてさいたま日赤にきめたのですが、現在、通っている病院に紹介状を書いてくれと言ったのですが、初めての医師だったので経過が分からないので書けないと言われました。
また違う日に来てくれと…
病院に行く前に今日、紹介状を書いてもらえるのか確認したにもかかわらずです。
やっぱり不安なのは脊椎脊髄センターに行ってどこまで診てもらえるのかですね。
ヘルニアの時も5軒の総合病院をたらい回しにされたので…
親身になってくれる医師と出会えれば良いのですが…
色々、ありがとうございます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
そうですね。
相性のようなものは、受診してみるまでわからないので……。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
確かに医師も人間ですから、相性やその時の気分や体調によってなど他にも患者の対応や説明の仕方によっても、いくら名医と呼ばれる方であっても全ての患者を平等に診るということも難しいのでしょうね。
でも、患者としてはやはり医師が頼りな訳であって藁にもすがる思いで訴えたとしても満足のいく対応は期待するのが間違いなのでしょうか?
私の場合、ヘルニアの手術を受けたことがあるので、その後遺症が今になってきたのではと言われれば、仕方なくそれで納得するしかないのかと思うと寂しいですね。
シビレは目に見えないもので、神経内科で手術前に診てもらった時も異常がないと言われたり温存療法で.....と簡単に済まされたりしてきたのでとても病院、医師調べには重視をおいてきました。
良い医師に当たっても大概、何年もしないうちに転院してしまう医師が多いのでその後の引き継ぎの医師はカルテだけを見て判断するだけで薬だけ出しておけばいいや!としか思ってないのかなぁーと不信感を抱いてしまったりして、こちらのメンタルもやられてしまうというのが現状です。

なぜか愚痴のようになってしまいましたが、ありがとうございます。
神経のような分かりづらい所を判断するのは専門医でも難しいのでしょうね。

質問者: 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
確かに医師も人間ですから、相性やその時の気分や体調によってなど他にも患者の対応や説明の仕方によっても、いくら名医と呼ばれる方であっても全ての患者を平等に診るということも難しいのでしょうね。
でも、患者としてはやはり医師が頼りな訳であって藁にもすがる思いで訴えたとしても満足のいく対応は期待するのが間違いなのでしょうか?
私の場合、ヘルニアの手術を受けたことがあるので、その後遺症が今になってきたのではと言われれば、仕方なくそれで納得するしかないのかと思うと寂しいですね。
シビレは目に見えないもので、神経内科で手術前に診てもらった時も異常がないと言われたり温存療法で.....と簡単に済まされたりしてきたのでとても病院、医師調べには重視をおいてきました。
良い医師に当たっても大概、何年もしないうちに転院してしまう医師が多いのでその後の引き継ぎの医師はカルテだけを見て判断するだけで薬だけ出しておけばいいや!としか思ってないのかなぁーと不信感を抱いてしまったりして、こちらのメンタルもやられてしまうというのが現状です。

なぜか愚痴のようになってしまいましたが、ありがとうございます。
神経のような分かりづらい所を判断するのは専門医でも難しいのでしょうね。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    85
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2770
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    308
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    294
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

整形外科 についての関連する質問