JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

数年前から 寒くなると 左手首から先がしびれます。以前整形外科医に診てもらったら 手根管症候群と診断されました。特に

解決済みの質問:

数年前から 寒くなると 左手首から先がしびれます。以前整形外科医に診てもらったら 手根管症候群と診断されました。特に治療はなく、ビタミンB12を処方してくれただけでした。特に寝ている時にひどく痛み 起きてしまいます。そんな時は起きて手をだら っと下に下げると、痛みが薄らぎます。寝るときどの様に手を置いたら 楽になるのでしょうか?いろいろ 試しているのですが 見つかりません。
また どのような治療を受けたらいいのでしょうか?
                       59歳 主婦です。 愛知 由美子
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①手根管症候群という診断を受けられたとのことですが、痺れるのは主に、左手の親指側ですか?
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

②受診された整形外科医は手外科の専門医でしょうか?

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

1.親指側から4本です。
2.手外科ではなく、一般的な整形外科です。


3.現在 コレステロールのクレストールと糖尿のジャヌピアを飲んでいます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「親指側から4本」ということであれば、たしかに手根管症候群の可能性が高いでしょう。
糖尿病でも合併症として末梢神経障害が起こることがありますが、その場合は両手・両足に起こりますので、相談者様の手の痺れとは合致しません。

手根管症候群は、手首の付け根の手根管で正中神経という神経が締め付けられることで起こる疾患です。
ビタミンB12は神経再生作用がありますので、手根管症候群に有効ですが、3ヶ月ていど服用して効果が現れないのであれば、ビタミンB12では追いつかない重症度なのだと理解されるべきでしょう。

神経の圧迫は腕の中で起きていますから、残念ながら眠っている間の手の置き方によって症状が改善することは望み薄だと思います。

前掲のリンク先にあるように、手根管へのステロイドの局所注射、また場合によっては手術が、有効だと思われる治療ということになります。

手外科の専門医を受診されることをお勧め致します。
手は、非常に繊細は構造と機能を有しているために、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。
下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】
http://www.jssh.or.jp/ippan/senmon/senmoni-meibo.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問