JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

23歳の男性 昨年12月20日に誤って転んだ(飲酒)時に靭帯損傷を生じた。 病院で診察の結果,後十字靭帯断裂とのこ

解決済みの質問:

23歳の男性 昨年12月20日に誤って転んだ(飲酒)時に靭帯損傷を生じた。
病院で診察の結果,後十字靭帯断裂とのことで手術をしなくてもリハビリで対応するように言われているのですが、それで大丈夫でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

後十字靭帯(PCL)にせよ前十字靭帯(ACL)にせよ、断裂してしまうと元の通りに繋がることはありません。

ただし、膝周りの筋力を強化して膝関節を安定させることで、日常生活は問題なく送ることができるようにはなります。

しかし、40代、50代になって筋力が低下すると高頻度に変形性膝関節症を呈します。
http://www.sanjo-hp.net/miyatake/blog/2011/03/post-32.html

また、スポーツをされる方ならば、一般的には手術が勧められます。

私個人の見解としては手術をお勧めしますが、相談者様はどういったご意向をおもちでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。


もし、手術が必要であれば貴院で実施して戴けるでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

残念ながらJustAnswerは特定の病院のホームページではありませんし、また、個々の専門家がユーザー様と直接の接触をもつことを禁じています。

他の、専門性が高い整形外科医療機関を受診されてセカンドオピニオンを受けられることをお勧め致します。
私が手術をお勧めする大きな理由のひとつは、靭帯団列の手術が、ひと昔前に比べて格段に患者様への負担が小さくなっているからです。
関節鏡手術で再建できますから、入院期間は3〜7日、松葉杖も2週間以内には外れます(術後3日の退院時、歩いて帰られるかたもいます)。
日常生活なら3ヶ月で元通りに送ることができるようになりますし、スポーツ選手でも6ヶ月で競技復帰できます。

40代以降、痛い膝をだましだまし使いながら余生を過ごすよりも、この時点で、2〜3時間の手術、3〜7日の入院、3ヶ月のリハビリテーションを、受けられて元通りの膝を取り戻した方が、総合的に見ると「得」だと考えます。
費用は手術料+入院費で20〜30万円です。

膝の手術に専門性が高いのはスポーツ医です。
以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html(医師名の右横の「詳細」をクリックすると、体のどの部位が専門なのかが表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問